FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人と成るために
『論語』に、「子曰く、性(せい)、相(あい)近きなり。習(ならい)、相遠きなりと」いう言葉があります。

人間の性質は生まれた時にはほとんど差がないけれども、その後の習慣や学びによって大きく隔たってくるという意味です。

また同じ『論語』に「教(おしえ)有りて類(るい)無し」とも教えている。

つまり、人間の賢さ、愚かさは教育に左右される。

必ずしもその人の環境や貴賎(きせん)などに左右されるものではないと説いている。

この観点から言うと、この災害時に形振り構わず買占めに走る大人は、今までの生活習慣や学びに問題が有ったとしか言いようがない。


成人という言葉には、二つの意味があるという。

一つは成年に達する、大人になるという意味。

もう一つは下から読んで、人と成る、立派な人間になるという意味。

大人になるという意味での成人は、特別な努力をしなくても、日本では20歳になれば誰もがなれます。

しかし人と成るためには努力が要ります。


人間は、神仏と動物の中間に存在し、その両方の特徴を備えているといいます。

神仏と動物、どちらの方向に向かって努力をするかによって、同じ人間でもまったく逆の方向に進んでいく。

人と成るためには、人間が生まれながらにして与えられている徳性を育成する学問が必要なのです。


これを人間学といい、この人間学を身につけると次第に内面が充実し、それが外に滲み出てくるようになり、顔や表情に現れる。

そしてだんだん体全体に広がり、背中からも感じられるようになれば本物だという。


仏像には光背(こうはい)があり、ただそこにいるだけで周囲に影響を及ぼしている様が表現されている。

多くの出会った人の中にも、一度会っただけで生涯忘れえぬほどの印象を与えられる方が稀にいる。

私たちもそのように内側から徳が滲み出るような人間になりたいものです。

そのためには、あらゆる先人の書を読み、勉強にしろ、仕事にしろ、相手のことを思い、何事も誠実に取り組み、その姿勢を長く蓄積していくことが大切であると思うのです。



論語物語 (講談社学術文庫 493)
論語物語 (講談社学術文庫 493)下村 湖人

講談社 1981-04-08
売り上げランキング : 4860


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ