FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

一変しました・・
翌日の停電スケジュールを前日の夜に確認をする事が、月曜日から我が家の日課となりました。

我が家の地域は計画停電の第4グループに入っていますが、この地域は今まで停電が実施されたことはありません。

同じグループでも停電になっているところもあり、良く分からないのが現状のようです。

今日の第4グループは朝6:20~10:00と午後1:50~5:30の2回計画されています。


備えあれば憂いなしと言いますから、実施されるものと思って行動することにしていますが、生活のリズムが少々狂い愛妻は疲れ気味です。

停電時刻の6時20分を過ぎても電気が落ちる事はなく、本日の1回目の停電はない模様。


6時45分に朝から電話、愛妻勤務の大学病院からの緊急連絡網が入り、今日は午前中の停電がないので朝のシステムの立ち上げは平常通り行うとのこと。

今まで緊急連絡網は学校だけかと思っていた私には、ちょっと驚いている。

受けた当の愛妻も、この病院に10年務めているけど、このシステムを使ったのは今回が初めてだと言っていた。

停電は病院にとっては重大なことで、自家発電に切り替える設備はあるものの、切り替えのタイミングは大学病院ともなるとかなり大変なようです。

職員や先生、看護婦なども交通手段が確保されなければ病院に来ることも出来ず、少ない人数での対応は1人にかかる負担も大きいとのことです。


この地域も月曜日から様子が一変した。

スタンドはみな「売り切れ」「閉鎖中」の看板とロープが張り巡らされ入ることもできない状態。

たまに開いているスタンドには長蛇の列で、交通渋滞が起きる始末、コンビニではパン類、弁当、インスタント食品の棚は空っぽ、スーパーではトイレットペーパー、ティッシュペーパー、交換用ガスボンベなどの生活用品から始まり、米、飲料水、カップ麺、缶詰め類なども売り切れていた。


家電量販店でも乾電池、ラジオ、懐中電灯は売り切れの張り紙がしてあり、連日報道される原発情報や余震の影響がこんなところにも出始めてきたのだろうか?

二男が務めるホームセンターでは、月曜日の売り上げが先週に比べ2.5倍になっていると言っていた。

自転車で会社の前を通り過ぎる人が、かごにティッシュの箱を3個入れ、ハンドルの両脇にはトイレットペーパーをぶら下げ走っていく様子も異様に感じる。


被災した人は着の身着のままで暖をとることも出来ず、暗い避難所で余震に怯えながら懸命に耐えている人達、生きながらにして救いの手を求めている人も必ずいる。

身勝手な人たちが買い占めていく光景を見ると、憤りとやるせなさを感じるのは私だけではないようです。

買い占めが起こることで、需要と供給のバランスが著しく崩れ、被災地に回るべき物資が届かないことを理解してほしい。


救える命は救わなければならず、救われる命が危険にさらされるようなことを我々はしてはならない。

『 無財の七施 』に書かれていた

「身施(しんせ)」……… 自分の身体を使って人のために奉仕する

「心施(しんせ)」……… 思いやりの心を持つ


の教えが頭を過る。


今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 出来事
ジャンル : 結婚・家庭生活

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ