FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

誰かのためになる幸せ ES1
平成18年、長年の国際支援活動が評価され、『日経ウーマン』主催「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の大賞を受賞した木山啓子(きやま・けいこ)さん。

彼女たちの特定非営利活動法人「JEN(ジェン)」は、主に紛争や災害被害に遭った方々の生活再建から復興までをサポートする「自立の支援」を行う団体です。

紛争や災害被害者たちに対して、初めは緊急用テントの設置や食料・水の確保など、生命維持に必要な支援が最優先される。

ネパール
この緊急の段階から心のケアを含む自立を促進するのがJENの活動だという。

これまで世界の17か国で活動し、150万人以上の人々の生活を支援してきた。

世界中の一人ひとりが幸せになるためにできることをする。

これがJENの使命であり、彼女自身の人生の目的でもあるのです。


大学卒業後、電機メーカーに就職、コツコツ仕事をするうちに入社3年目で、ある部門の営業でトップの成績を上げるようになる。

しかし、当時は男女雇用機会均等法の施行前で、4年目になる時に同期の男性は昇給・昇格をしたのに対し、彼女は昇給も昇格もなかった。

上司に直談判すると、彼女だけ昇格は認めたが、他の女性の処遇は変わらなかった。

「私だけが評価されても意味がない」と、退職してニューヨークの大学院に単身留学。


性差別をはじめとした女性学を朝から晩まで勉強したが、いざ帰国した後、再就職した会社でまったくと言ってよいほど結果を出せなかった。

仕事のパフォーマンスが悪く、勉強してきたことも生かせない……。

そんな時、友人からあるNGOに参加してみないかと勧められ、藁(わら)にもすがる思いで連絡をとった。


採用され、そしてネパールに派遣、未知の世界に飛び込んでいく。

「よく何も知らない世界に飛び込めますね」と驚かれるが、物事がうまくいっている時も落ち込んでいる時も彼女は常に自然体なので、ネパールの派遣も自然なことに思えて、さしたる決断でもなかったと語る。

旧ユーゴスラビア
そしてその後、旧ユーゴスラビアへと派遣されるのです。

当時、旧ユーゴは紛争の真っただ中にあり、NGOの関係者からも「世界で一番危険な現場」だと言われていた。

実際旧ユーゴに着いてみると、決まっていたのは4日分のホテルの予約だけという状況。

その後の仕事場となる事務所探し、通訳や車の手配など、すべて同行してくれた先輩と自分たちで行うゼロからのスタートだった。

次に続く!


誰かのためなら人はがんばれる 国際自立支援の現場でみつけた生き方
誰かのためなら人はがんばれる 国際自立支援の現場でみつけた生き方木山 啓子

かんき出版 2010-12-22
売り上げランキング : 102334


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : NPO
ジャンル : 福祉・ボランティア

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ