FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

自らに勝つ愛される運命
人は自らの信念を持って行動し、その積み重ねが自己を強く育てていく。

経営者が等しく罹(かか)る病に、あまえ、うぬぼれ、おごり、マンネリ、やっかみというものがあると、ユニ・チャーム創業者である高原慶朗は言っている。

これは経営者に限らず、人は誰しも、その人生の途上でこの5つの病に侵されるのではないだろうか。

この心の病に勝つことこそが、自己に勝つということであり、生涯にわたって課すべき人生の命題だと考える。


常岡一郎(つねおか・いちろう)という人がいた。

明治32年に福岡県糟屋郡古賀町(現・古賀市)に生まれ、慶應義塾大学理材科在学中、卒業前に結核にたおれ、同大学を中退し、闘病と天理教の修養を始め、求道の生活に入っている。

「すべてのものには中心がある。その中心からずれたとき、人間は、家庭は、個人は、集団は、企業は、国家は、人類は、みんな苦しむ。課されていることを中心にするのだ」という真理を体得し、月刊誌『中心』を発行している。

自然食指導者の東城百合子の師匠としても有名で、結核、貧乏、不運などからたちあがったその生涯は、まさに見事な運命転換の実証であり、人の悩みを救うべく生涯を捧げ、説かれた教えは多くの人々に影響をあたえている。

その常岡一郎が、己に勝つことを説いた平易明快な言葉がある。

勝つ。 この勝ち方にもいろいろある。
喧嘩に勝つ。 やせがまんや屍理屈で勝つ。 それに勝っても他人は喜ばない。
人を苦しめることになる。 これでは人の心も天の心も暗くなる。 天、人、我、共に喜ぶ。
そんな勝ち方は『われに勝つ』ことである。(中略)
この場合のわれとは何であろうか。
それは自己の我執(がしゅう)である。 わがままである。 きままである。 朝寝、無精、屍理屈……である。
これに打ち克って朝も早く起きる。 人のいやがることを、いそいそと果たす。
わがままを捨てて勤めきり、つくしきる。
そうして人を喜ばせる。
これが『われに勝つ』ことである。


他人と争ってこれを打ち負かす者は力があると言えるが、本当の強者ではない。

私欲私情を克服できる者、すなわち私心に打ち勝つことができる者こそ、真の強者であるということである。

克己(こく)とは古来、聖賢が等しく目指した道であるが、天は人間にだけ克己という心を発達させた。

その心があることによって、人間の進歩向上はあり、我々はそれを肝に銘じた人生を送りたいものである。

そして、その進歩向上はこんな言葉からも春の訪れとともにやってくる。

暗いところばかり見つめている人間は、
暗い運命を招き寄せることになるし、
いつも明るく明るくと考えている人間はおそらく運命からも愛され、
明るく幸せな人生を送ることができるのだろう

一度の人生、幾多の困難に遭遇しても「自らに勝つ」ことが、幸せな人生を送ることであり、腐心(ふしん)してきた人の尊い言葉がそこには生きている。


一日も早い、復旧と復興を心より願っています。

今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生きるということ
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
v-22ニックさん、おはようございます。
己に勝つこと、人生はそのためのテストがてんこ盛り。
そう捉えて生きています。
今日もがんばりますv-237
No title
こんばんは!

本当ですね。
私などはその5つの病にどっぷりと今浸りきっているかも知れません(^^ゞ
自分に勝つという気持ち、大切にこれからも生きていこうとおもいました !
仰る通り、気持ちが沈んでいる人は暗い部屋の中を好み、
明るい気分で過ごしている方は太陽の光が注ぎこむ明るい部屋を好むと
いうお話を聞いたことがあります^^
気分が塞ぎがちになってしまうときは積極的に明るい場所(気持ち)へ
飛び出していった方がいいですね^^
それでは応援させてください凸
また、お邪魔します♪
Re: No title
フローレンスさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> v-22ニックさん、おはようございます。
> 己に勝つこと、人生はそのためのテストがてんこ盛り。
> そう捉えて生きています。
> 今日もがんばりますv-237

お互いに頑張りましょう。
一日いちにち目的意識を持って生きることはとても大切であり、その中で己の私利私欲に勝つことは、
人生一生のテーマであると思います。
諦めない、めげない、へこたれない、これが自分にできる今日の一歩です。

ではまた、後ほどお邪魔いたします!!
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんばんは!
>
> 本当ですね。
> 私などはその5つの病にどっぷりと今浸りきっているかも知れません(^^ゞ

何を仰います。そんなことはありません。

> 自分に勝つという気持ち、大切にこれからも生きていこうとおもいました !
> 仰る通り、気持ちが沈んでいる人は暗い部屋の中を好み、
> 明るい気分で過ごしている方は太陽の光が注ぎこむ明るい部屋を好むと
> いうお話を聞いたことがあります^^

そうなんですか、その行動分かるような気がします。

> 気分が塞ぎがちになってしまうときは積極的に明るい場所(気持ち)へ
> 飛び出していった方がいいですね^^

私もそうしたいのですが、ここトラブル続きで精神的なゆとりが全くありません。
時間に追われる生活をたまには忘れて外に飛び出す時期としては最高の季節だと思うのですが、
ゆとりのない心ではなかなか踏ん切れません。

> それでは応援させてください凸
> また、お邪魔します♪

では後ほど、お伺いいたします。!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ