FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

道は近きにあり
『 時を守り、場を清め、礼を正す 』

これは教育学者である森信三が残した職場再建の3原則の教えであり、日本の伝統文化を言い表した言葉です。


【時を守り】とは、まさしく時間を守ることですが、この意味には自分の人生の目標をしっかりと定め、年、月、日、時間で管理をし、その目標に向かって邁進する己の人生の管理があります。


【場を清め】とは、掃除をすることを意味し、よく5S(整理・整頓・清掃・・清潔・躾)で表現されるが、いまはプラス5Kの人になれと言われている。

気づく人になれる
心を磨く
謙虚になれる
感動の心をはぐくむ
感謝の心がめばえる

【礼を正す】とは、挨拶をすること、返事をすることであり、最近はこれがまともにできる人がいない。

挨拶の意味は、心を開いて相手に迫るということであり、挨拶をすれば人間関係は少なくともよくなり、挨拶をしなければ人間関係が悪くなることは明白である。

今日することは朝の挨拶であり、人より先に誰に会っても相手が聞こえる大きな声で、相手が気持ちよくなる挨拶「おはようございます!」ということであり、そして、呼ばれたら「ハイ!」と大きな声で返事することに尽きる。


生きとし生けるものは、時間、空間、人間 (じんかん) の三間を離れてこの世に存在することはできないという。

この三間を大切にし、整えていくことこそ、現場を再建する三大原理と森信三は提唱し、荒れた学校の指導で大きな実績を上げている。

今後、この3つをしっかり整えることで、この重大な岐路に立たされている事態を乗り切ることができれば、そこからこの国には新たな道がひらけてくると思うのです。

いまは明治維新、昭和の敗戦にも匹敵するほどの大転換期であり、国民の90%以上の方々がこの国は必ず立ち直ると考えています。

森信三は生前、日本は幾多の大転換期を乗り越え、2025年に再び立ち上がると予言している。

100年の4分の1、四半世紀毎に大きな転換期を迎え2025年で立ち上がり、2050年を迎える頃には世界が日本の底力を認めることになるというのです。

森信三がこの大地震を予知していたかどうかは定かではありませんが、この復興を現実のものとするためにも、日本人一人ひとりの生き方が問われているように思います。


道は近きにあり、といいます。

この災難を乗り越えるといっても、特別に大きなことを考える必要はなく、自分の持ち場で各々が、時を守り、場を清め、礼を正し、目の前のやるべきことを、一つひとつ心を込めて実行していくこと。

そこから未来へ続く新たな道をつくることができるのだと思います。

男が我が子に遺すべきものは、お金ではなく自分の生き方そのものであり、生き方の流儀こそがこの国を変えていく何よりもの遺産なのです。

日本が再び立ち上がる2025年は森信三の生誕130年に当たり、その時、復興した日本の姿を森信三はどう見るのだろうか、その人間学を聞いてみたいと思う此の頃です。



森信三・魂の言葉―二度とない人生を生き抜くための365話
森信三・魂の言葉―二度とない人生を生き抜くための365話寺田 一清

PHP研究所 2005-04
売り上げランキング : 192445


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



一日も早い、復旧と復興を心より願っています。

今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こんばんは!

今までも挨拶はしていましたが、特に震災後、明るいトーンでお声かけを
させていただいているのですが、相手の方の反応がすごく良いことに
最近気づきました^^
明るく、元気にあいさつをすると、相手もにこやかにあいさつを返して
くださって、なんだかそれだけで一日がとっても幸せに感じてしまいます^^
本当にそういう事は大切なんだとつくづく感じますね~!

それと予言のお話ですが、人物は異なりますが、
私も最後には日本から世界を救う救世主が現れるという予言を
聞いたことがあります。
まずは中国の存在が不気味ですね・・・

それでは応援凸
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ぴーちさん、おはようございます ♪

いつもコメント、有難う五っ財ます。

> こんばんは!
>
> 今までも挨拶はしていましたが、特に震災後、明るいトーンでお声かけを
> させていただいているのですが、相手の方の反応がすごく良いことに
> 最近気づきました^^
> 明るく、元気にあいさつをすると、相手もにこやかにあいさつを返して
> くださって、なんだかそれだけで一日がとっても幸せに感じてしまいます^^
> 本当にそういう事は大切なんだとつくづく感じますね~!

挨拶一つでその企業の社風がよくわかります。いろいろな企業に伺いそのフロアーによっても大きな声で挨拶をする部署や、挨拶をしても小声で返すような部署など、そこの会社や責任者によって決まってしまいますね。
>
> それと予言のお話ですが、人物は異なりますが、
> 私も最後には日本から世界を救う救世主が現れるという予言を
> 聞いたことがあります。
> まずは中国の存在が不気味ですね・・・

そうですか。ぴーちさんも何かで予言を聞いているのですね。モーゼの予言とまではいかなくとも良い方に当たるといいのですが?
>
> それでは応援凸

ではまた、桜も散り若葉が少しづつ出てきた桜の木の下を通りながら、あのピアニッシモ・ストーリー劇場へ夕方お伺いいたします!!
No title
v-22ニックさん、こんにちは。
道は近きにあり・・・そのとおりですね。
自分の持ち場で各々が、時を守り、場を清め、礼を正し、目の前のやるべきことを、一つひとつ心を込めて実行していくこと。
はい、わかりました。
実行していきますv-237
Re: No title
フローレンスさん、こんばんは ♪

コメント有難うございます。

> v-22ニックさん、こんにちは。
> 道は近きにあり・・・そのとおりですね。
> 自分の持ち場で各々が、時を守り、場を清め、礼を正し、目の前のやるべきことを、一つひとつ心を込めて実行していくこと。
> はい、わかりました。
> 実行していきますv-237

眼の前のやるべきことを一つ一つ心をこめて実行していくことが、今日の私にも必要なのだと思います。
慣れない仕事ほどこの言葉、重く心にのしかかります。

ではまた!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ