FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

当たり前になる危険
法律によってすべてのことを網羅することはできない。

それを良いことに、法の隙間を巧みについて違法すれすれのところをうまく渡っていく生き方をする人、さらには人に知られさえしなければ犯罪にはならないと考えている人や企業が増えているように思う。

法律の隙間をつくような生き方をしていて、人生も事業も決して全うすることはできない。

一時的にうまくいったように見えても、すぐに行き詰まり、破綻を迎えてしまうことは言うまでもない。


会社の提供するサービスにも、プラス面のサービスとマイナス面のサービスがあります。

プラス面のサービスは人様に喜ばれるサービスで、それを行ってお礼を言われるたびに、信頼が積み重なっていく。

信頼は決して一度には増えず、一つずつ積み重なっていくものですが、反面、積み重なっているという実感がなかなか持ちにくいのも事実です。


これとは逆のマイナス面のサービスは、せっかく積み重ねてきた信頼を裏切るような行為です。

マイナス面のサービスによって信頼が損なわれる時には、ただの引き算ではなく、2乗のかけ算で損なわれていくことになる。

したがって、過去に積み上げた信頼が大きければ大きいほど、マイナスが大きくなるというものです。


事業を長く営んでいく上では、信頼や期待を裏切らないということが最も大事な条件なのです。

無知、未熟であるがゆえに犯してしまった過ちはカバーできます。

しかし、知っていて犯した過ちは、回復不可能なくらい大きなダメージとなって跳ね返ってくる。


企業というのは、新入社員、若手社員の行いで大打撃を受けるようなことはほとんどない。

逆に経験を積み、物事をよくわきまえたベテランが過ちを犯せば、壊滅的な打撃を受けることは、いままでの日本企業の歴史を見れば一目瞭然である。

いま会社がそのような危険な道を歩んでいないかどうかを確認する方法があるという。

それは、当たり前ではないことを当たり前にしていないか、ということです。

本当は常識に反するようなことであるにもかかわらず、いつの間にか会社の中では普通になってしまっていないかということです。

通路に本来置くべきではない荷物を置いたところ、いつの間にかそれが定位置になってしまっていたということはよくあります。

一つひとつは些細なことのようでも、当たり前ではないことが当たり前になることは、危険な道をまっしぐらに突き進んでいくことでもある。


一人でも多くの方が、かつての日本人のような常識、良識を取り戻し、法律や規則など意識せずとも自らを律して生きていくことを願います。

そのような姿勢で生きていくことが、人生を安泰にし、事業を長く維持する最も有効な道なのです。





選挙の投票に行ったついでに、満開の花見をしてきました。天気が良くないこともあり、桜の色が心もち薄かったように思いますが、見事な桜並木でした。

桜並木1

桜並木A 桜並木B




一日も早い、復旧と復興を心より願っています。

今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ