FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人生に無駄は無い
喫茶去 (きっさこ) という言葉がある。

「よう来られた、お茶でも召し上がれ」という意味です。

禅の思想を理解する上でよく引き合いに出される言葉でもある。


中国は唐の時代、禅僧・趙州和尚(じょうしゅうおしょう)のもとに、一人の修行僧が教えを請いにやって来た。

趙州和尚が、「あなたはここへ初めて来たのか?」と問うと、

僧は答えて、「はい、初めてまいりました」

すると趙州和尚は「喫茶去」といいます。

趙州和尚は、別の訪問僧にも同じことを尋ねた。

その僧は、「いえ、以前にも伺ったことがあります」と答えましたが、趙州和尚は同様に「喫茶去」といって勧めます。


このやり取りを見て、不思議に思った寺の住職が趙州和尚に尋ねます。

「老師は、初めて来た人にも、以前来たことがある人にも、同じに『喫茶去』と言われました。これはどういうわけですか」と。

すると趙州和尚はまたしても、「喫茶去」と答えたのです。


禅の思想は極めて象徴的で、言句(文字や言葉)を表面的に捉えると解釈を誤るといいます。

喫茶去というからお茶にとらわれてしまいがちですが、趙州和尚は、ここへ初めて来たのか、以前ここへ来たことがあるのかと、未来でも過去でもない、「いま、ここ」を問題にしているのです。

「いま、ここでお茶を召し上がれ」と。


お茶を飲むということは、日常のありふれた行為であり、その日常の行為が、実は禅そのものなのです。

お茶を飲むことやご飯を食べること、衣服を着ること、そうした日常のすべてがそのまま禅なのです。

現代人は、食事もお茶も、他のことをしながらいただく「ながら族」になりがちです。

しかし、何事も「ながら族」ではいけないのです。

お茶を飲む時はお茶を飲むことだけに徹し、ご飯を食べる時も、衣服を着る時も、ただそのこと一つに徹してすることによって、人生の受け止め方も違ってくる。

喫茶去とは、そのことを説いている。

自分は回り道をしているとか、自分の本当の仕事は別にあるとか、何事も一時の腰掛けのつもりで手を抜いてやっていると、必ず悔いが残る。

しかし、どんな仕事であれ、その時に全力を尽くしてやったことは、後で必ずプラスになって返ってくるものです。

全力を尽くして取り組んでいる限り人生に無駄などはない。



一日も早い、復旧と復興を心より願っています。

今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



般若心経入門―276文字が語る人生の知恵 (祥伝社黄金文庫)
般若心経入門―276文字が語る人生の知恵 (祥伝社黄金文庫)松原 泰道

祥伝社 2003-01
売り上げランキング : 17428


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!
仰る通りだと思います。
テレビを見ながらご飯を食べるな。食べる時は食事に集中して食べろ。
などと聞いた事があります。
そういうひとつひとつ何気ない動作でも
その人の基本的な心構えが現れてしまうものですね。
気をつけなければとは思いますが、我が家の食卓では
いつでもテレビが流れております。
お互いなるべく余計な口を効かない方が我が家は安泰
という暗黙のルールが出来てしまっているのですけれどね(^^ゞ
本当は食事に集中して、食べたいという欲求はあります^^

応援凸
Re: No title

ぴーちさん、おはようございます。

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
> 仰る通りだと思います。
> テレビを見ながらご飯を食べるな。食べる時は食事に集中して食べろ。
> などと聞いた事があります。

私の小さい頃はまだTVがさほど普及していない時でしたので、当時はTVを見ながらの食事は
有りませんでした。その後わが家にもTV(白黒)が参上し、仰る通り食事中は消しなさいと言われ
消していましたね。

> そういうひとつひとつ何気ない動作でも
> その人の基本的な心構えが現れてしまうものですね。
> 気をつけなければとは思いますが、我が家の食卓では
> いつでもテレビが流れております。
> お互いなるべく余計な口を効かない方が我が家は安泰
> という暗黙のルールが出来てしまっているのですけれどね(^^ゞ
> 本当は食事に集中して、食べたいという欲求はあります^^

わが家でも食事中はTVが流れています。おかしなもので、この震災で一時通常の番組が放送されていな
かった時期がありましたが、何週間か後に正常な番組に戻った時には、さほど見たいとも思いませんでした。
TVを見るという行為も一種の癖のようなもので、脳がしらづしらづのうちに習慣化している現象のようにも思います。最近は自宅で仕事をすることやこの未完のブログの修正などで、以前のようにTVを見る時間は極端に少なくなりましたが、慣れてしまうとそれなりに快適ですね。
でも世間一般の芸能情報には疎くなり、コンサルでのおやじギャグは減りました。
>
> 応援凸

では後ほど、早朝から感謝の気持ちをいただいたピアニッシモ・ストーリー劇場へお伺いいたします!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんばんは。

日常の全てがそのまま禅である・・・。
そうですね。ひとつひとつの動作全てに意味がある。と思って生活すると、
今まで、ぼんやり~としていたものがはっきり見えてくるのでしょうね。
ついつい「ながら」生活をしてしまうので、
気が付いた時、すっと背筋を伸ばして、集中して物事にあたりたいなと思います。

Re: No title
秘コメさん、こんばんは ♪

今日は朝から快晴で、気持ちの良い日になりましたね。
選挙もタクちゃんのお仕事もこの天気でうまくいったと思いますがどうでしたか。
こんな良い天気だったのですが、今日は午後から一日仕事三昧で、外に出ることも無く
過ごしました。

ではまた!!
Re: No title
ひいちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんばんは。
>
> 日常の全てがそのまま禅である・・・。
> そうですね。ひとつひとつの動作全てに意味がある。と思って生活すると、
> 今まで、ぼんやり~としていたものがはっきり見えてくるのでしょうね。
> ついつい「ながら」生活をしてしまうので、
> 気が付いた時、すっと背筋を伸ばして、集中して物事にあたりたいなと思います。

今、眼の前にあるそのことに集中するということ程、難しいことは無いように思います。
一日の流れの一コマは集中できても、それを持続させることはかなりしんどいと感じています。
逆を言えば、集中できる時間が短ければ短いほど密度を濃くしなければならないということのようです。
まだまだ精進しなければと思います。

では、後ほどお邪魔いたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ