FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

礼に学ぶ
人にはその立場や地位に応じた接し方というものがあり、挨拶や仕事上の言葉使いでその人の印象は大きく変わる。

朝の挨拶一つとっても、声の張りや大きさ、立ち居振る舞いで、その人の今日の印象が決まってしまう。

確かに個人の資質に問題もあるのだが、会社組織で行動する以上、「礼」一つとってもその会社自体に問題があることが良く分かる。

取り繕った組織が人を駄目にし、組織という名ばかりの個人プレーを黙認している管理職や、組織の末端を把握できていない経営トップが実に多くなったと言ってよい。

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」というように、どの経営者でも創業当時の苦労は筆舌に尽くし難いものがあったのだろうが、経営者自身のあまえ、うぬぼれ、おごりにより、別の人格になってしまった企業の末路は既に見えているように思う。

企業は人成りというように本来、長い年月をかけて企業も人も育てるものであり、企業という人格の基本は武士道と同じく「礼に始まり礼に終わる」といっても過言ではない。

礼儀をわきまえ節度を持った挨拶ひとつ満足にできない管理職が、組織を駄目なものにし会社を潰す。

部下は上司を見て育つように、駄目な上司からは優れた部下は生まれない。


周から漢にかけた時代、前漢の戴聖(たいせい)が古い礼の記録を整理したものといわれる書物に「礼記(らいき)」がある。

「礼記」の記とは、礼に関する注記という意味であり、儀礼の解説および音楽・政治・学問における礼の根本精神について述べたものであり、その中にこんな言葉がある。

玉、琢(みが)かざれば器(き)を成さず

人、学ばざれば道を知らず

玉は琢かなければ立派な器にはならない、人も学ばなければ立派な道を知ることはできない。

換言すると、人は学ぶことでどこまでも魂を高めていくことができるのであり、管理職である上司をいかに学ばせるかが企業再生の鍵である。


人は陶冶(とうや)次第であるという。

心ある企業の経営者は後世に向け、人間学を学ぶ常用性を自ら実行し発信していかなければならない。




私はピンクの花が散り、新緑の若葉が出始めるころの桜の木が好きで、学生時代からこの時期よくここを訪れます。

何ともいえない新緑の香りと、生まれたての鮮やかな緑が心を和ませてくれます。

若葉のころ



一日も早い、復旧と復興を心より願っています。

今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


aaaaa
スポンサーサイト



テーマ : 使えない社長・上司・部下・同僚
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんにちは。

桜散って後の、新緑の美しさ・・・
素敵な風景ですね。

この道を歩きながら、大きく深呼吸したいです(^^)
No title
こんばんは!

「礼に始まり、礼に終わる」
私も好きな言葉のひとつです^^
何かこう背筋がピーンとさせられるものを感じます!
日本にはこんな素晴らしい言葉があるのですものね。
大切にしていきたいと思います。
親しき中にも礼儀あり。
仲間、家族、ひとつの企業。
どんなに親しい中だろうと、やはり礼節を弁えて
いれば、間違いは無いものだと思いました^^

目には青葉。。
清々しい季節となりましたね!
街に中に緑がある風景も良いものですね♪
応援凸
Re: No title
秘コメさん、こんばんは ♪

いつもコメンと有難うございます。
電車は大丈夫でしたか。
このひどい風で高速を走っていても車があおられました。
おまけに妙に蒸し暑くて、疲れた体に夜のビールが美味いこと・・・

ではまた!!
Re: No title
ひいちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんにちは。
>
> 桜散って後の、新緑の美しさ・・・
> 素敵な風景ですね。

大学時代、傷心の日々を送っていた時に、早朝のランニングでこの若葉を見に来て以来、毎年この時期にはここに来ます。
新緑の臭いと、透き通るような黄緑色の若葉が心を癒してくれます。
>
> この道を歩きながら、大きく深呼吸したいです(^^)

今に時期、週末は積極的に外へ出て美味しい空気を吸いたいのですが、今は花粉との戦いでもあります。
では、後ほどお邪魔いたします!!
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんばんは!
>
> 「礼に始まり、礼に終わる」
> 私も好きな言葉のひとつです^^
> 何かこう背筋がピーンとさせられるものを感じます!
> 日本にはこんな素晴らしい言葉があるのですものね。
> 大切にしていきたいと思います。
> 親しき中にも礼儀あり。
> 仲間、家族、ひとつの企業。
> どんなに親しい中だろうと、やはり礼節を弁えて
> いれば、間違いは無いものだと思いました^^

何事にも自分の非を認めず、言い訳から入る人がいます。
自分のミスも、人を叱責することから始める人ほど、礼節ができていない。
世の中、こんないい年をした大人がなんぼ多いことか!!
>
> 目には青葉。。
> 清々しい季節となりましたね!
> 街に中に緑がある風景も良いものですね♪
> 応援凸

この緑が地震を一瞬忘れさせてくれます。有りがたいものです。感謝です。
では後ほど、お邪魔いたします。
No title
v-22ニックさん、おはようございます。
不思議なのですが、ニックさんのブログには私が知りたいなと常々思っていることが書かれているのです。
今日のもそうです。
本当に有難いです。v-238
Re: No title
フローレンスさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> v-22ニックさん、おはようございます。
> 不思議なのですが、ニックさんのブログには私が知りたいなと常々思っていることが書かれているのです。
> 今日のもそうです。
> 本当に有難いです。v-238

そう言っていただけると嬉しいです。
人生について語るブログなのですが、大切なブログの友人の記事を拝見させていただき、そこから影響を受けたものもあります。
その管理者の心理を読み取り、少ない知識で「頑張って人生を歩んでいただきたい」との思いを込めて拙い記事を書いていることも有ります。
フローレンスさんには、それが伝わっているのかな?と思います。
ありがたいお言葉、フローレンスさんには感謝しています。

では、後ほどお邪魔いたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ