FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

最近の車に思うこと
1年半の定期点検の連絡が3月半ば頃(ごろ)はがきできていた。

地震後の仕事のスケジュールは大幅に変わり、点検に出すタイミングがなかなかつかめず、すっかり忘れていた。

さすがにディーラーも待てないとみて、携帯に予定日の連絡が欲しいというメッセージが入っていた。

強引にも決めないとダラダラ行きそうだったので、ディーラーには休み明けの今週水曜日に依頼。

以前からダッシュボード付近からの異音が気になっていたので、今回はそれも再度見てもらいことに。

音というものはなかなか分かりづらいところもあり、ちょっと試乗しても分からず、一旦点検だけ済ませ納車をしてもらい、週末ディーラーに異音場所を説明に出向くことに。

ダッシュボード
ぽつぽつと雨の降る中、異音のでる場所の特定を作業員と同乗して確認してもらったが、最近の車はプラスチック部品が多くなり、ダッシュボードの物入れ辺りとセンターコンソールのカップホルダーの2箇所からビビリ音がでているようだった。

顧客の不具合に関する情報はディーラーとしてメーカーに報告しているようだが、この手の不具合がどれだけメーカー側が受け止められて品質の改善が図られているかは定かではないようだ。

センターコンソール
今のところ、新たに交換する部品がこの手の問題に対応し改善されている様子も、今のところないとのことだった。

車の進化とともに静穏を求めることは大切なのだが、その反面、部品の共通化により収益を確保したり、燃費を良くする目的でプラスチック製品が多用されていることで音が出やすいようだ。

納車時、運転席に座った時は成型部品の多さにちょっと違和感を覚えたのだが、1年ぐらいで音が出るとは思わなかった。

以前の車(ホンダ)はこのように運転しながら耳障りな音は1度も感じたことはなかったのですが?

こんなところの品質管理はト○タさんでも検証済みと思うのだが、やりの「想定外」だったのだろうか?

この地震で東北地方の代車が全滅し、営業所に割り当てられた代車は半分になったということで、次回は5月20日でないと代車の空きがないとのことだった。

こんなところにも地震の影響が出ているとは。


一日も早い、復旧と復興を心より願っています。

今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こんばんは!

私の周りでも新車購入した時点で既に異音が発生したという方を知っています。
仰る通り、部品の共通化により収益を確保する目的、すなわち、企業が儲け主義に
走った事により、実際に使用するユーザー側への配慮が欠如している様に思います。
外装は体裁良く仕上がってはいますが、乗り心地や中身に不具合が生じれば、
長いお付き合いも出来ません。
すぐにガタが来れば、車の購入回転率も上がると睨んで、わざと材質を
落とした仕上がりにさせて居るのかも知れませんが、
信用は損なわれていきます。
昔のクラシックカーなどの丈夫さなどを見るとやはり手作りで丁寧に
作られた物は長持ちもしますし、長く持つ分、愛着も加わり
大切にしていこうという気持ちも自ずと湧いてくるものだと思いますね。
今日のお話を受けて、人間も外見だけではなく、中身を充実させていく日々の努力を
心がけていかなければいけないと思いました
今回のニックさんのお話の中で色々な気づきをいただきましたこと
感謝いたしますm(_ _)m
応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんばんは!
>
> 私の周りでも新車購入した時点で既に異音が発生したという方を知っています。
> 仰る通り、部品の共通化により収益を確保する目的、すなわち、企業が儲け主義に
> 走った事により、実際に使用するユーザー側への配慮が欠如している様に思います。
> 外装は体裁良く仕上がってはいますが、乗り心地や中身に不具合が生じれば、
> 長いお付き合いも出来ません。
> すぐにガタが来れば、車の購入回転率も上がると睨んで、わざと材質を
> 落とした仕上がりにさせて居るのかも知れませんが、
> 信用は損なわれていきます。
> 昔のクラシックカーなどの丈夫さなどを見るとやはり手作りで丁寧に
> 作られた物は長持ちもしますし、長く持つ分、愛着も加わり
> 大切にしていこうという気持ちも自ずと湧いてくるものだと思いますね。

昔の車は、今ほど燃費のことに重きを置いた設計はしていなかったように思いますが、シンプルで丈夫な作りは、購入後のいじくる楽しみがあり魅力的でした。
今の車は仰る通り収益重視のコンセプトが一番最初にあり、コストを押さえて売れる車をどれだけ作れるかが勝負の分かれ道のようです。
私の車も燃費は確かに良いですが、ルームミラーの取りつけ位置がやけに低くて、ウインド越しの信号はルームミラーとかぶり見えづらかったり、回生ブレーキも調整次第では音が大きかったりと不満な点も出始めています。人間の欲求には限りがありませんが、多少我慢できる欠点を押えるだけの魅力があれば何とかなるようにも思います。

> 今日のお話を受けて、人間も外見だけではなく、中身を充実させていく日々の努力を
> 心がけていかなければいけないと思いました

私も最近仕事で、人の言動や行動に少なからず考えさせられる事が多くあります。
目して語らず、多くを語らずという消極的な気持ちになる顧客もあり難しいです。

> 今回のニックさんのお話の中で色々な気づきをいただきましたこと
> 感謝いたしますm(_ _)m
> 応援凸

では、後ほどお伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ