FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

エアバスA380
乗客・乗員459人を乗せたカンタス航空の旅客機エアバス「A380型機」が4日、シンガポールのチャンギ国際空港を離陸した直後、エンジントラブルを起こし、シンガポール空港に緊急着陸していた。

緊急着陸したのはシンガポール発シドニー行きのQF32便(乗客440人・乗員26人)で、離陸した直後にエンジン4基のうち左翼にある1基が故障し、シンガポール国境に近いインドネシア領バタム島に破片が落下したという。

カンタス航空は4日、安全が確認できるまで、すべての同型機の運航を中止する方針を明らかにした。

乗客は「離陸してから5分後に爆発音がし、立て続けに2度目が聞こえた」、「黄色い炎が出て、破片が落ちるのが分かった」と機体の窓から見た光景を語っている。

asi1011042301004-p2[1].jpg


空港からおよそ15km離れたところにあるバタム島では、同機から落下したとみられる機体の一部が見つかっている。

この「A380型機」は今まで事故らしいものはなく、それだけに今回の事故は「重大なエンジン障害で、事態を深刻に受け止めている」とカンタス航空のジョイス最高経営責任者述べている。

一時は墜落説も流れたが、けが人などの情報もないと言います。

「A380型機」は現在5つの航空会社が37機を運航しているといいますが、このご時世500席以上のシートを満席にするだけの需要がなければ赤字に陥ることもあるこの機体を、今の日本では導入できないのだろうし、使い勝手の良い中型機さえも赤字路線の廃止で満足に飛ばしきれていない。

環境問題やエネルギーの有効活用を考えると、この様な大型機を飛ばすこと自体、今の時代にそぐわない気がする。

羽田空港の国際化に伴って週末2日も有れば海外に行って帰ってこられる時代になり、もっと効率のよい飛行機が求められていように思われるのですが?

ちなみに成田空港にはルフトハンザ・ドイツ航空、エールフランス―KLM、シンガポール航空の3社が乗り入れているそうです。

300px-Airbus_A380[1].jpg



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ



スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ