FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

社長の五計 ■死計■
今日は、中国古典の人生五計(生計、身計、家計、老計、死計)の中で、死計について考えてみます。


■死計

死計のテーマとなるのは、「いかに立派に死ぬか」ということです。

自分の死を考えるのは寂しく嫌なことですが、一歩掘り下げて考えると、生死は一如であり、いかに死ぬかを考えることは、いかに生きるかを考えることでもあります。

死ぬための準備は生まれた時から始まっており、私たちの人生は、死ぬ予行演習を毎日しているのと同じだとも言えます。

死後の永遠の時間と比較すれば、生きている時間はほんの一瞬、その一瞬を死してなお輝き続けるものにするには、具体的に何をすべきでしょうか。

ぜひお勧めしたいのが、自分のこれまでの体験を書きつづった「家伝書」を制作することです。

例えば、こんな目次で構成してみます。

 ①時代背景
 ②人生履歴
 ③失敗から学ぶ
 ④成功から学ぶ
 ⑤まだ見ぬ子孫へのメッセージ
 ⑥エッセイ集

家伝書には、自分の生きた時代、家族、家などの写真を盛り込み、布貼りの装丁にし、300年の風雪に耐える本にします。

死して朽ちずという世界を具現化する鍵は、自分なりの作品を残すことで、自分がこの世に命を与えられ、見事に生き抜いた証を残すことです。

たった一回の人生です。人生五計に沿って自ら命をプロデュースし、人生を10倍、100倍楽しんでください。



狙ったお客の80%は落とせる 矢部広重の必勝方程式―1000名の経営トップが実践した驚異の実績
狙ったお客の80%は落とせる 矢部広重の必勝方程式―1000名の経営トップが実践した驚異の実績矢部 広重

マネジメント伸社 1997-07
売り上げランキング : 4406


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ