FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

フィットハイブリッド
10月8日HONDAから、フィットのハイブリッド車がついに発売されました。

以前、私はフィットに乗っていたので、チョット興味があり仕様をネットで確認してみました。

FITハイブリット

エンジンとモーターの小さくて薄いことに驚きました。

モーターがコンパクトなので、当然バッテリーも小さくなっているので、トランクスペースも広い。

フィットは、HONDA独創のセンタータンクレイアウトと称したパッケージング技術で、より広い空間や、多彩なシートアレンジ、優れた燃費性能を実現しています。


フィットの乗っていて感じたことは、確かにこの広い空間には驚きます。

まだ入るの?と思えるほど荷物は入ります。

助手席とリアシートを倒しラゲッジと一体になった空間には、かなりの量の荷物が楽々入ります。

私が乗っていたフィットに比べ、この型式は室内寸法も若干広くなっているようで、伝統の広々スペースは確保されているでしょう。


全てのタイプで平成22年度燃費基準は達成ており、排出ガス中の有害物質、NMHC(非メタン炭化水素)、NOx(窒素酸化物)、CO(一酸化炭素)も低減、とくにNMHCとNOxは基準値の1/4以下にまで減らしています。

内装部品は、特定有害物質でもある六価クロム、カドミウム、水銀、鉛の使用量を大幅に抑制していて、リサイクル可能率を90%以上だそうです。

燃費は30.0Km/l(10.15走行燃費消費率)ということですが、大きさや排気量を考えると、意外と走らないのかなーという印象です。

どの車もそうですが、メーカーカタログ値の燃費と実走行時の燃費は違いますが、一つの基準になることを思えば、ちょっとインパクトにかける数値です。

このフィトには、エンジンに負担(スロットルが大きく開かないように制御、CVTのレシオを最適制御、エアコンの省エネモード、アイドリングストップ延長など)をかけないECONモードが設定されているようです。


そして、このフィットハイブリッドの価格は159万円からと、インサイト発表時に与えたあの衝撃価格をさらに下回っています。

インサイトから始まったハイブリッド搭載車を、CR-Zやフィットにまで広め、価格やデザインにインパクトや個性を主張させているHONDAに、本田宗一郎イズムをまた感じ始めています。


フィットハイブリッドの詳細はここから!


今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ :
ジャンル : 車・バイク

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ