FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

サッカー韓国戦
サッカー国際親善試合が12日韓国・ソウル・ワールドカップスタジアムで行われた。


アルベルト・ザッケローニ監督が就任して2戦目で、初めてのアウェー戦となりました。

5年ぶりの白星を狙ったが、結果は0―0で引き分けとなり、今年は2回対戦し惨敗したことを思えば、3連敗はかろうじて踏みとどまった形となった。

完全アウェーの赤く染まったスタンド下には、『歴史を忘れた民族に未来はない!』との巨大な横断幕や、開始前には、初代韓国統監の伊藤博文を暗殺して英雄視される安重根(アン・ジュングン)を描いたフラッグまで翻った。

おまけにピッチの荒れようはひどく、足をすべらす人も何人も出るありさまで、それ以上にケガのリスクを高めることを考えるべきである。

スタンドの垂れ幕といい、ピッチの状態といい、これが国際親善試合なのかと首をかしげざるを得ない。

所詮この国も、北朝鮮や中国同様、品位と誇りをもってスポーツを楽しむというには程遠い国だと実感する。

駒野に対するラフプレー、長谷部・本田・西川などのラフプレーに対してもノーファウル。

極めつけは、後半32分、MF長谷部のスルーパスにゴールやや左でMF松井がトラップミス、遠いサイドに流れたボールを慌てて拾って左足でクロスを上げると、ボールはペナルティーエリア内で詰めてきた相手MF崔孝鎮の右腕を直撃した。

どう見てもハンドであり、その前のラフプレーに対する判定も含めこの審判は酷過ぎる。

そんな中で、日本の選手は最後まで運動量は落ちず、闘志むき出しのプレーを見せていた。

試合後、アルベルト・ザッケローニ監督(57)は、「われわれはすごくいいチームだ」と胸を張った。

「1点取れなかったのは残念。評価? まだまだ。惜しいじゃ意味がないと思っているんで」といった本田の一言が、4年後のブラジルワールドカップに期待を持たせていた。



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ