FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

すでに起こった未来
我々の人間社会はいろいろなことを予測しますが、およそそうした予測は当たらないものです。

予測は、科学的な情報の集積から物事を判断していくという一つの方法論です。

予測を持つことは大事ですが、予測をしてしまうと、それに縛られてしまい、予測に縛られた上でビジョンをつくっても、まさに想定内のものであって、何かを予測して行うことはビジョンでないのだろうと思います。


ある意味夢を持つことは、事実に縛られている小さな自分を、その事実から解放してあげることであり、あえて人間は夢を持ち、大きなビジヨンを描くことで、事実以上の人生を掴んでいくのだと思います。


ドラッカーは、将来を予測することはできない、しかしつくり出すことはできると述べています。


論語普及会学監の伊與田覺さんは、企業を集めた公演で次のように語っています。


「物事を完成させるためには、まず、徴候が表れるまで長い潜伏期間があり、それを経なければならない。まだ誰もやっていないことを実現しようとすることには、周囲の人や社員がすぐ納得するものではありません。けれども、夢を描く人でなければ新しいものはできない。周りの人を納得させ、その夢を実現するためには、悠遠に、見えざるところにおいて休みなく努力をすることが必要ですが、これは、なかなか一朝一夕にいくものではありません」と。


大小を問わず自分の夢を実現させたり、物事を完成させたりするには、徴候が表れるまで長い潜伏期間があるのだという事実を知らせることも教育なのです。

そして、そのための試練を経なければならないのが我々の人生であり、潜伏期間を無視しては何も変わらないのです。


経営者やリーダーの多くが、すぐに成果を求めてきます。

しかし実際に物事を成就し、為すべきことを成している経営者は、長い時間を大事に温めながら企業経営をしています。


見えざるところにおいて、休みなく努力をすることは並大抵ではありません。

しかし、そこに挑むことこそ人間たる証しであるような気もします。

我々は未来を予測することはできませんが、すでに未来は起きています。

そして、いまここにビジョンを持ち、未来をつくり出す以外に方法はないのです。



新訳 経営者の条件 (ドラッカー選書)
新訳 経営者の条件 (ドラッカー選書)P・F. ドラッカー Peter F. Drucker 上田 惇生

ダイヤモンド社 1995-01
売り上げランキング : 49575


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ



スポンサーサイト



テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ