FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心豊かな人生
今の環境は、お金を払えば何でも手に入るという思いから、お金さえ持てば万能であるかのような錯覚に陥る。

しかし、大震災の時のように電気が止まり、物資の供給が少なくなればお金を持っていてもどうにもならないことを学んだ。

中流意識が広がり贅沢を当たり前のように求めていた時代から、大卒でも就職先が見つからない、また年収200万にも満たない人達が自分の人生に希望を失っている。


昭和に育った私も、過酷な環境や貧しい衣食住にも耐える時があった。

小学生時代は、もっぱら自然と共存し暗くなるまで泥んこになって遊んだ。

おやつ欲しさに、学校から帰ると近所の畑の手伝いをし、キュウリやサツマイモを食べていたが、それさえも食べることができない大人も多くいた。


そんな時代を過ごしてきた自分が、いつの間にか耐えられる範囲を自分で狭くしている。

人間は耐えられる範囲が狭くなることに反比例して、わがままの幅は広がる。

そして謙虚な心と感謝の心を失って傲慢な人間になっていく。


一つを求めれば、また次が欲しくなる。

次が手に入れば、その次を求める心が芽を出してくる。

欲しい欲しいと思っているうちはいつも心が不安定で、求められない寂しさがストレスにもなる。


お金がないから貧しいのではない。

心が豊かでないから貧しいのである。


「放てば手に満たり」とは道元禅師の言葉。

得よう得ようとしてつかむことばかり夢中になると、何一つとしてつかむことなどできない。

逆に手を開いて放てば、心理は手に満ちてくる。

無から生まれて無に帰する人生。

せめて心の自由を失わず、心だけは豊かであったと言える人生でありたい。



親鸞と道元
親鸞と道元五木寛之 立松和平

祥伝社 2010-10-26
売り上げランキング : 169461


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

仰るとおり、震災などが起きた際には
お金がいかに無用であるかが分かりますね。
世の中が安定して、物が溢れているうちはお金の存在も
それなりに必要かも知れませんが、お金だけを頼りにして
しまうと、いざという時にはお金は助けてはくれませんね(^^ゞ「災害は
忘れた頃にやってくる」と申しますが、
「災害は人の心を忘れた頃にやってくる」と最近は思えてなりません。。

応援凸
No title
今子育てをしていると、今の子達はインターネットやTVなどの娯楽も多く、外にでても娯楽施設がたくさんで・・・とにかく十分すぎるほどの環境だなとつくづく感じます。

新品であろうと中古であろうと、すぐに物が手には入る世の中で、

美味しいものもでもなんんでも・・・子どもも大人と同じ様な贅沢をしますよね。

子どもの好きな仮面〇〇的なものも、親が子どもと一緒になっておもちゃ集めをしているような方もいらっしゃいます。

私が子どもの頃も家におもちゃなんてそんなになくて、一年中外遊びが中心でした。

TVゲームももっている友達の家に皆であつまり順番でやっているくらいが良かったなと思います。

子どもが可愛くてついつい物を買ってあげたくなったりもしますが、この子が大人になって自立した時に、少々の貧しさでも生きていけるように、あえて試練や我慢の機会を与えてやらないといけないと思っています。

物に執着のない心豊かな人間になってほしいと思います。

こうやって自分で書いていながら、我が家にも改めて見直せる部分は多少ありそうです(笑)
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

コメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 仰るとおり、震災などが起きた際には
> お金がいかに無用であるかが分かりますね。
> 世の中が安定して、物が溢れているうちはお金の存在も
> それなりに必要かも知れませんが、お金だけを頼りにして
> しまうと、いざという時にはお金は助けてはくれませんね(^^ゞ「災害は
> 忘れた頃にやってくる」と申しますが、
> 「災害は人の心を忘れた頃にやってくる」と最近は思えてなりません。。

お金より大事なものを忘れている人が多いように思います。
いつからか人は物に飢え初め、人として大切なものを忘れてしまったようです。
そして悲しいかな、辛い目に遭った時にそのことに気付きます。
お金はなくてはならないものですが、お金で得られる人生ほど心に残らないものもありません。
人間としての幸せを考えなければいけない時期に、この国も来ているように思います。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
Re: No title
こまり@さん、こんばんは ♪

コメント有難うございます。

> 今子育てをしていると、今の子達はインターネットやTVなどの娯楽も多く、外にでても娯楽施設がたくさんで・・・とにかく十分すぎるほどの環境だなとつくづく感じます。
>
> 新品であろうと中古であろうと、すぐに物が手には入る世の中で、
>
> 美味しいものもでもなんんでも・・・子どもも大人と同じ様な贅沢をしますよね。
>
> 子どもの好きな仮面〇〇的なものも、親が子どもと一緒になっておもちゃ集めをしているような方もいらっしゃいます。
>
> 私が子どもの頃も家におもちゃなんてそんなになくて、一年中外遊びが中心でした。
>
> TVゲームももっている友達の家に皆であつまり順番でやっているくらいが良かったなと思います。
>
> 子どもが可愛くてついつい物を買ってあげたくなったりもしますが、この子が大人になって自立した時に、少々の貧しさでも生きていけるように、あえて試練や我慢の機会を与えてやらないといけないと思っています。
>
> 物に執着のない心豊かな人間になってほしいと思います。
>
> こうやって自分で書いていながら、我が家にも改めて見直せる部分は多少ありそうです(笑)

知らず知らずのうちに、ものに執着している自分がいます。
便利な世の中になりましたが、物で豊かになった分心の豊かさは確実になくなりました。
気がつくと追い求めた物は時間とともに古くなり、一時の満足で終わった思い出も色あせています。
真の豊かさとは心が温かくなるものであり、その温かさが人を作るのだと思います。
心豊かな人物には心豊かな人が集まり、周りも幸せにするのだと思います。

ではまた、お邪魔いたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。