FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

生きることは学ぶこと
山田洋次監督の映画『学校』のモデルの一人となった見城慶和さんの話です。


見城さんは、昭和12年群馬県生まれ。東京学芸大学卒業、昭和36年から都内の公立夜間中学の教員となり、平成11年第33回吉川英治文化賞を受賞しています。

見城さんが夜間中学の教員になったきっかけは、本屋で見つけた『夜間中学』という本でした。


当時、都内には8校の夜間中学があり、その夜間中学に来られない人が東京だけで25万人もいること。

そこには50歳を超えた生徒や、13歳位の生徒が昼間は大人と同じように働いているといったショッキングな事実を知ります。

そして、その事実を自分で確かめたいと思い夜間中学の教師となります。


着任後は、家庭訪問や職場を訪ねたり、最後には生徒と一緒に20以上の仕事を体験したりしています。

見城さんは『夜間中学』の本を書かれた塚原雄太先生から学んだ「記録する」ということを実践し経験を積み重ねてきました。


人間は時間がたてば強烈な印象を受けたものでも忘れてしまう。

どんな天才の記憶力も一行の記録には敵わない。

だからその日の出来事は必ずメモを取る。

メモを取ることで一日一日が時間の経過ではなく、体験として積み重なっていき、そうして積み重ねたものが、次の見る目となり、その目を通して見たものはより価値のあるものになる。


時には9万枚の写真を取り記録しています。

記録することが見城さんの生きる姿勢を支えています。


本来学校とは、人と人とを比べたり優劣を競ったりする場所であってはいけない。

自分に対する自信や自負や誇りを植えつける場所が学校であり、その手助けをするのが教員の仕事です。

見城さんの授業は、一方的に生徒に教えるのではなく、生徒と一緒に授業を作り上げていくというスタイルです。

その授業スタイルから、生徒に「生きることは学ぶこと」を教えています。

見城さんの目指すものは、「一人ひとりの人生を支え、励ますための学び」を、自身が運営する「えんぴつの会」で今も実践しています。



夜間中学校の青春夜間中学校の青春
見城 慶和 小林 チヒロ

大月書店 2002-06
売り上げランキング : 199135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ


スポンサーサイト



テーマ : 教師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ