FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マナーと人生
人生、一生のうちに出会える人の数は約2万人、多い人で5万人といわれている。

この地球上で70億の人がいるとすれば、出会える人は0.00028%~0.00071%に過ぎない。

それほど人との出会いは奇跡的なものなのである。

その奇跡的な出会いにおいて、マナーの大切さを知らない現代人は多すぎる。


そもそもマナーとは何か?

新渡戸稲造は自信の著書『武士道』の中でこう言っている。

体裁を気にして行うのならば、礼儀とは浅ましい行為である、真の礼儀とは相手に対する思いやりの気持ちがあらわれたもの、礼儀の最高の姿は愛と変わりありません。


マナーと聞くと現代人は、自分が恥をかかないために学ぶものだと考えている人が多い。

しかし本当のマナーとは、相手に恥をかかせないこと、つまり相手のことを大切にする思いやりの気持ちを表現したものなのです。


真のマナーや礼儀というものは、人を大切に思いやる心のことを言い、マナーを身につければ人間愛を知ることにも繋がる。

相手にどんな言葉をかければ喜んでもらえるか、どんな接し方をすれば気を和らげてもらえるか。

相手の気持ちになって考えてあげられるマナーを日々生活の中に取り入れていくことが、自分の脳を活性化し、人生の出会いを限りなく幸せにする道なのです。


人それぞれ100通りのマナーがあっても、その基本には相手を思いやる心の表現がなければ本当のマナーとはいえない。

マナーを身につけることによって、その人らしい思いやりを表現できさえすれば、自分らしい生き生きとした人生をおくれるのだと思います。



武士道 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ2)
武士道 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ2)新渡戸稲造 夏川賀央

致知出版社 2012-09-07
売り上げランキング : 5693


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

数字は不確かにしか覚えていませんでしたが、私も生涯の間に
この世で出会う人達の人数はたかが知れた数だという事を伺った事があります。
実際に顔を合わせて一言でも会話した人であっても、私はその人との縁を感じますし、
こうして相手様の顔は存じませんが、星の数程も存在するブログでお知り合いに
なれた方も大切な私のご縁だと認識しています^^
街でもすれ違った人々も、きっと同じ空気をこの場で吸うことのご縁だと感じますし、
笑い掛けてくれた方、私を見てくれた方。。それらの方々にも因果を感じます。

現代人のマナーという認識が本来の他人への配慮であることから確かに自分中心へ
考え方が移行していますね。何事も自分中心で行動する人が増えているのも
そういう認識の違いからなのでしょうね。
私などもはっきりと他人への配慮だとは認識していませんでしたので、きっと
これまでの人生の中で、そういう教育を受けて来なかった事になると思いますので、
道徳的な教育というのはいかに大切であるか、改めて思いました。
ここでニックさんのお話が伺えて、そういう認識をさせていただき大変感謝しています。m(__)m

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 数字は不確かにしか覚えていませんでしたが、私も生涯の間に
> この世で出会う人達の人数はたかが知れた数だという事を伺った事があります。
> 実際に顔を合わせて一言でも会話した人であっても、私はその人との縁を感じますし、
> こうして相手様の顔は存じませんが、星の数程も存在するブログでお知り合いに
> なれた方も大切な私のご縁だと認識しています^^
> 街でもすれ違った人々も、きっと同じ空気をこの場で吸うことのご縁だと感じますし、
> 笑い掛けてくれた方、私を見てくれた方。。それらの方々にも因果を感じます。

確かに人との出会いは縁によって導かれているのだと思います。
その縁を実りのあるものにするかしないかで、人生の道も変わってきますね!
>
> 現代人のマナーという認識が本来の他人への配慮であることから確かに自分中心へ
> 考え方が移行していますね。何事も自分中心で行動する人が増えているのも
> そういう認識の違いからなのでしょうね。
> 私などもはっきりと他人への配慮だとは認識していませんでしたので、きっと
> これまでの人生の中で、そういう教育を受けて来なかった事になると思いますので、
> 道徳的な教育というのはいかに大切であるか、改めて思いました。
> ここでニックさんのお話が伺えて、そういう認識をさせていただき大変感謝しています。m(__)m

躾やマナーは最低限身につけておかないと、時には相手に不快な思いをさせ傷つけることもあります。
そしてマナーを身につけていない人は、相手を傷つけたという自覚もないようです。
小さい時に身につけなければならないマナーは、親の躾や学校教育によって行われるものだと思います。
軽薄で自分勝手な親や、体裁を繕うだけの学校では、マナーの向上も期待できそうもないようです。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたしま!!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人の承認後に表示されます
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。