FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生と心の教え ES1
㈱ニチイ(現マイカル)の創業者である西端行雄の妻として夫を支え、大谷派淨信寺副住職である西端春枝(にしばた・はるえ)。

その春枝が夫との行商で、ニチイの前身であるハトヤという店を興す前後の逸話がある。


春枝の実家は浄土真宗のお寺で、母は後妻に入り15、6人の大家族を切り盛りしていた。

足が悪いのに高麗鼠(こまねずみ)のようによう働いていたこともあり、母と接する機会は春枝には少なかった。

物心ついた頃時々廊下で出会うと春枝をギュッと抱き締め、おかっぱ頭をさすって「幸せになるんだよ。幸せになっておくれ」と慌ただしく声を掛けてはそそくさとその場を立ち去っていく。


小学1年の時、春枝は顔にいっぱい「できもの」ができ、手術で67か所も切って傷だらけの顔になる。

近所の人が「奥さんが放っておいたからや」と言うのを聞き、子ども心に春枝は母に反抗するようになる。

春枝の態度を見て母は、仏教的な素養をつけなければ幸せになれないと考え、春枝を大谷女子専門学校に入れる。

そこで春枝は左藤義詮と出会う。

気持ちが歪んでいた春枝の人生は、この義詮との出会いで大きく変わっていく。


卒業後の就職先も、恵まれない子どもが通う学校に行きたいと希望するようになる。

近くにいくらでもいい学校があるのに、と府庁で言われたが、義詮から「与えられた場所で、人に見られなくても一所懸命仕事をする、一隅を照らす人になりなさい」と常々聞かされていたことが春枝を突き動かした。

そしてその学校で、教師だった後の夫となる西端行雄と出会うこととなる。

一つの出会いは無量であり、人間の知恵では計り知れないものを感じたと春枝はその出会いを語っている。


春枝は生徒たちに「もったいない」とか「ご両親に挨拶しましょう」とかを朝礼で話していた。

それを聞いた校長が「あなたを教育した左藤義詮という人にぜひ会いたい」と言い、放課後教職員50人で義詮のお寺に説教を聴きに行く。


次に続く!



縁により縁に生きる―ニチイ創立者西端行雄と歩いた商いの道
縁により縁に生きる―ニチイ創立者西端行雄と歩いた商いの道西端 春枝

ぱるす出版 1994-11
売り上げランキング : 278736


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。