FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

必ず道は開ける ES2
朝日新聞の懸賞小説に入選し、昭和38年同紙に小説『氷点』の連載がスタートしたのは、彼女が42歳の時でした。

以来、77歳で亡くなるまで、94作品を残していますが、彼女の生涯は常に病とともにありました。


それゆえ自分でペンを執ることもままならず、80数作品は三浦さんの口述を、夫である三浦光世さんがそのままに筆記してつくり上げていきます。

24歳で肺結核を発病し13年間もの長い療養生活、発病時は「いつ果てるかわからぬ命」と酒やタバコをのみ、婚約者がありながら複数の異性と交遊するなど、荒廃した生活を送っていた。

その後も紫斑病、帯状疱疹、がん、パーキンソン病と、次々と彼女を襲い、最後は直腸がんで亡くなります。


しかし、彼女はその病気をありのままに受けとめ、時にはそれを糧にして小説やエッセイを書き続けました。

『塩狩峠』もそんな一作です。


ふじ子の病苦に自身を重ね、自身の信仰への歩みを主人公に添わせ、信仰をめぐる心の揺れもわがことのように書いている。

「一粒の麦、地に落ちて死なずば、唯一つにて在らん、もし死なば、多くの果を結ぶべし」

自らを「伝道者」とよんだ彼女のキリストへの思いをこの小説に託しているのです。

次に続く!



氷点 (上) (角川文庫 (5025))
氷点 (上) (角川文庫 (5025))三浦 綾子

角川書店 1982-01
売り上げランキング : 10076


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ


スポンサーサイト



テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ