FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
研究室を見てきました―人生での出会い
ちょっと前になりますが、大学に在学して4年になる息子の研究室(山村研究室)の父母懇談会に、土曜日夫婦で行ってきました。

担当教授が今年亡くなり、この研究室の名称はなくなるようですが、研究は別の研究室で続けられるとのこと。

第4回の懇談会ということですが、これが最後となりました。

4回ということは息子が入学した時に発足したようで、これからという時に亡くなられた教授もさぞ心残りであったのではないかと思います。


午後1時半に受付開始ということで、この猛暑の中12時に自宅を出て、大学のキャンパスまで電車と徒歩で。

最寄り駅まで行って、駅近くのドトールでアイスコーヒーを飲み涼んでいざキャンパスへ!

正門前には、YAMAMURAと書かれたポロシャツを着た息子がガイド役で立っていました。

案内板


私は初めて訪れる四男のキャンパスに足を踏み入れ、私の大学時代とは違い、緑が多く噴水や池など環境の良さにびっくり!

2号館前


緑が多い広大な敷地に27号館まで建物が並び、新たな学部新設で別の館も建設中とか・・・


息子に案内され、研究紹介の会場に。

「工学部物質生命科学科 機能性セラミック研究室」と少々長い研究室で研究をしています。

6月に亡くなられた山村博教授の奥様が教室に遺影を飾られた後、教授の見守る中、緊張した生徒たちの進行で研究活動が紹介されました。

10数名の学生は3班に分かれ、それぞれのチームの研究を発表、引き継いだ教授や山村研究室を卒業されたOBの大学教授などが、山村教授のエピソードなどを盛り込んで研究内容を面白く楽しく紹介していました。


一通り紹介された後、大学構内の案内と研究室を見ることに。

来られた父母に研究室での実験設備や実験内容を説明する息子。

緊張しながら説明?


高価な実験装置や測定装置に、どの父母も自分の子どもが大学で行っている研究の一端を学んでいました。

うん百万円の設備に思わず・・・・


日本セラミック協会関東支部研究発表会のポスターを前に、研究内容を説明する息子に、チンプンカンプンの愛妻!

愛妻に説明する息子


一所懸命力説する息子に、大学4年間の息子の成長を目の当たりに感じ、何ともいえぬ思いに。


『不良、欠陥、失敗、大いに結構!そこに新しいものを生む可能性があるのです』

これは亡くなられた山村教授が常々口にし、遊びも勉強も区別することなく真剣に取り組む姿勢を説いてこられた言葉です。

部活の試合では連敗続きで悔しい思いもし、研究発表のポスター作りや論文発表などで、終電で帰ることも多かったこの1年間。

山村博教授から受けた人生や学ぶことの大切さは、彼の人生に大きな影響を与えています。

人との出逢いは、自分の生きる姿勢が自分の運命を変える人をよび循環していく。

“自分の道は自分で切り拓いていく”そんな逞しさも山村教授をはじめ多くの方から学んだ人生のように思います。



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : 大学生活
ジャンル : 学校・教育

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

そうですか^^息子さんが学ぶ大学の懇談会へご夫婦で出席されたんですね!
私もときどき懇親会や、懇談会などの案内をいただくのですが、なかなか出向いて
行く事が出来ずにおります(^^ゞ

そうなんですよね~
建物は本当に立派ですよね!私も息子が入学する以前と、入学した後の2回ほど
見学させていただいたことがありましたが、施設内の充実度は半端無いなというのが印象深く残っています。

奥様に説明されている息子さんとのツーショット。とても良いですね^^
内容は専門分野で理解し難い事でも、お母様の心情からすれば、息子さんの
ご活躍に十分満足されていたことでしょうね!!
お写真から、息子さんの熱い思いが伝わって来るようです^^

セラミックといえば、稲盛和夫氏を思い出してしまいました^^
息子さん、これからもどうぞ日本の将来の為にも頑張っていただきたいです♪
ニックさんもお暑い中、お疲れ様でした^^
応援凸
Re: No title
> おはようございます!
>
> そうですか^^息子さんが学ぶ大学の懇談会へご夫婦で出席されたんですね!
> 私もときどき懇親会や、懇談会などの案内をいただくのですが、なかなか出向いて
> 行く事が出来ずにおります(^^ゞ

わが家も案内はいただくのですが、行くタイミングが合わず今回が初めてでした。
担当教授が亡くなられたこと、研究室の名前が無くなること、大学4年ということもあり
夫婦で行ってきました。
>
> そうなんですよね~
> 建物は本当に立派ですよね!私も息子が入学する以前と、入学した後の2回ほど
> 見学させていただいたことがありましたが、施設内の充実度は半端無いなというのが印象深く残っています。

私の出た大学は専門性の高い理系の大学だったので、都会のビルが建つその中にあり、
緑や自然とは全く縁のない大学でした。
広大な土地で四季を感じことができるキャンパスはいいものですね!
>
> 奥様に説明されている息子さんとのツーショット。とても良いですね^^
> 内容は専門分野で理解し難い事でも、お母様の心情からすれば、息子さんの
> ご活躍に十分満足されていたことでしょうね!!
> お写真から、息子さんの熱い思いが伝わって来るようです^^

こられた父母に、自分たちの研究内容を紹介している息子には、
成長した子供の力を感じ取ることができました。
自宅では語らない息子の説明を聴きいる妻も、ここに来てよかったと
思える瞬間だったようです。
>
> セラミックといえば、稲盛和夫氏を思い出してしまいました^^
> 息子さん、これからもどうぞ日本の将来の為にも頑張っていただきたいです♪
> ニックさんもお暑い中、お疲れ様でした^^
> 応援凸

これから大学院でさらに研究を進めて行くようですが、
私も息子の説明についていけるよう学びたいと思います。

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。