FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人が死ぬときに後悔する25
『人が死ぬときに後悔する25』の著者大津秀一さんの話です。


大津さんは岐阜大学医学部を卒業し、内科医になるも世の中には治せない病気が非常に多いことに気づきます。

そんな時「最新緩和医療学」という大阪大学教授恒藤悟(つねとうさとる)先生が書かれた本に出会います。

その本に出てくる緩和医療を実戦すると、病気を治すこと以外に医者がやれることがあると分かりました。

そしてもっと緩和医療を広めなくてはいけないと思う心が強くなり、緩和医療を実践していくことになります。


現在日本では約34万人ががんで亡くなっています。

大津さんはそのがん患者の苦痛をとってあげることができないなら、せめて患者の人生を良い終わりにできないだろうか、最後を穏やかにすごすことはできないだろうか、そのことをずっと考えています。


現代社会では、医者が一番逝く方と接する仕事「おくりびと」だといいます。

治す医療も大切ですが、死んでいく患者さんに、あるいはそのご家族に寄り添う医療は、現代の病んだ社会ではもっと必要だと思いました。


大津さんがほんの中で書かれている『人が死ぬときに後悔する25』を紹介します。

みなさんも、死ぬときに後悔のない人生を全うするよう、ほんの少し考えてみてください。


『人が死ぬときに後悔する25』

   1.健康を大切にしなかったこと
   2.たばこを止めなかったこと
   3.生前意思を示さなかったこと
   4.治療の意味を見失ってしまったこと
   5.自分のやりたいことをやらなかったこと
   6.夢をかなえられなかったこと
   7.悪事に手を染めたこと
   8.感情に振り回された一生をすごしたこと
   9.他人に優しくしなかったこと
   10.自分が一番と信じて疑わなかったこと
   11.遺産をどうするか決めなかったこと
   12.自分の葬儀を考えなかったこと
   13.故郷に帰らなかったこと
   14.美味しいものを食べておかなかったこと
   15.仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
   16.行きたい場所に旅行しなかったこと
   17.会いたい人に会っておかなかったこと
   18.記憶に残る恋愛をしなかったこと
   19.結構ンをしなかったこと
   20.子供を育てなかったこと
   21.子供を結婚させなかったこと
   22.自分の起きた証を残さなかったこと
   23.生と死の問題を乗り越えられなかったこと
   24.神仏の教えを知らなかったこと
   25.愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと



死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた
大津 秀一

致知出版社 2009-05-25
売り上げランキング : 1858

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ


スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ