FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運をつかみ自分を生かす
あの松下幸之助は、人からなぜ成功したのかと聞かれたとき「それは、わしが運がよかったからだとしか言いようがない」といっていた。

また、人の運のよし悪しは、それまでの経歴と顔を見たら分かるともいった。

運というのは、日常のどんな出来事においても、自分自身は運がいいと思うことでどんどん開けてくるという話もしている。

運のよし悪しでいうと、自分にはどうしようも出来ないと受け取る人もいる。

しかし運は、受け止め方次第で、良い運に乗ったりすることなら十分できる。

どういう状況の中でも、自分は運がいいと思うことが大事なのです。


たとえ運の悪い中でもちょっとでもいいことがあれば、「私は運がいいんだ、運がいいんだ」と自分に暗示をかけ、運がいいと感じたことを意識して記憶に留めるよう心掛ける。

けっして消極的な気持ちになってはいけない。

虚勢を張らずにあるがままに振る舞っていれば、自分にも安心感ができ、人からも好感を持たれるというもの。

たでしょうね。幸之助さんは心配性で神経質であったといいますが、それが逆にきめ細かな心配りにも繋がったし、いつも危機感を持って物事に処することができたわけです。

自分の短所を認めそのまま生かことで、自分を100%でも120%でも生かすことができる。


ものの見方というのはいろいろあるのです。

何が起こっても悪い面ばかりではなく、これもきっといいことに繋がるかもしれない、とプラスに捉えることができれば、運も開けるというもの。


人は自分の力を存分に引き出したときに生きがいを感じる。

一人ひとりが天から与えられた才能を生かし、役割を果たす。

そういう姿勢で目の前の仕事に打ち込む中で、安心感や生きがいが見え個性も引き出される。

人間としての成功とは、自分に与えられた天分を生かし切ることだという。

そして、自分の進む道が正しいか否かを十分吟味し、それを実現するために日々新たな自分を創り変革していく気概を持つことだと思うのです。



素直な心になるために
素直な心になるために松下 幸之助

PHP研究所 1976-09
売り上げランキング : 29909


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

昨日、たまたま母の病室を見舞った時に
同じ病室の方に伺った話なんですが、耳が生まれつき聞こえづらい
方が居て、その方のお母様は常にその娘さんに話をする時は
にこやかな表情で話しかけていたそうです。
その娘さんは、お母さんのその表情から、常に自分は
褒められているのだと思うようにしていたといいます。
耳が不自由なのは、辛い事ですが、相手の表情から
笑顔だけを見るようにし、常に良い方へ解釈する事を心がける
事が出来たのは、母親のお陰だと言っていました。
ハンデがある境遇の中でもやはり考え方ひとつで
良くも悪くも人生は転んでいくものだとしみじみと感じたエピソードだったのですが、
今日のお話を伺って、やはりどんな状況に陥ったとしても、その中で
精一杯生きてみる事に価値があるものだと改めて思いました^^
ありがとうございます♪

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 昨日、たまたま母の病室を見舞った時に
> 同じ病室の方に伺った話なんですが、耳が生まれつき聞こえづらい
> 方が居て、その方のお母様は常にその娘さんに話をする時は
> にこやかな表情で話しかけていたそうです。
> その娘さんは、お母さんのその表情から、常に自分は
> 褒められているのだと思うようにしていたといいます。
> 耳が不自由なのは、辛い事ですが、相手の表情から
> 笑顔だけを見るようにし、常に良い方へ解釈する事を心がける
> 事が出来たのは、母親のお陰だと言っていました。
> ハンデがある境遇の中でもやはり考え方ひとつで
> 良くも悪くも人生は転んでいくものだとしみじみと感じたエピソードだったのですが、
> 今日のお話を伺って、やはりどんな状況に陥ったとしても、その中で
> 精一杯生きてみる事に価値があるものだと改めて思いました^^
> ありがとうございます♪

逆境で育った方ほど心が優しいといいますが、そこには親の愛情がたくさんあるのだと思います。
ある親は、障害を持った子供が自分のところに来てくれてありがたいといっていました。
普通の子どもより多くの愛情を注ぐことができ、子供と一緒に人生を考える機会も増えたといいます。

健常者ほど不平不満を多く言っているように思います。
幸せな人生とは、与えられた世界で自分を偽ることなく一所懸命生きることだと思います。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。