FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

自主独立の志
この猛暑の中、就職活動に勤しんでいる人は少なからずいると思います。

私のクライアント先でも、来週土日で二次試験である面接が行われます。

いまの時代、若い人たちも就職難とはいえ、どこの企業にでも入れればよいという発想ではなく、自分の意思を十分に働かせ、「よし、俺はこの道を開くんだ」とたくましく夢を描くことが大切です。

賽(さい)を振ってその方向へ行くようなやり方は、例え就職できたとしても、就職先からも歓迎されず、自分自身の夢を持つことにも繋がらないからである。


もちろん若い時分のことだから、必ずしも正しい選択ができるとは限らない。

しかしそれも運命だと腹を括ることも必要。

そして100%希望する企業に入れなくとも、入った以上はその会社や社長に好かれるようにすると必ずよいことがある。


最初は右も左も分からず、為すがままの時間が過ぎていく。

怒られ、いやみを言われ、時には理不尽な言動を浴びせられたりと、嫌なことばかりが続く日もある。

しかし、それにめげず自分のやり方をこつこつと築いていくと、ある日を境に仕事の全体が見えてくるというもの。


これは能力の差ではなく、自分の意識の持ち方一つだということです。

いつも会社から使われていて、上の人から言われたことだけをしていれば満足。

そういうサラリーマン的発想であれば進歩は望めない。


一番大切なのは、企業の創業者が持っているような精神を持つということ。

そのことで痛い目に遭ったり、辛い思いをすることはあっても、仕事の張り合いはまるで違ってくる。

企業に入ると、自己を埋没させてしまいがちですが、そうなっては意味がない。

福沢諭吉が言うように、「自主独立」の概念はいつの世にも持ち合わせていなければならないことなのです

この猛暑の中、就活をしている若者たち一人ひとりが、高い志を持って飛躍できる人生を送れるよう願っています。



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こんばんは!

仰るように最近の若者は特に「理不尽な事」についての耐性が殊更
希薄であるということを先日、あるコラムで読ませていただいたばかりです。
世間に出れば、上司から理不尽なことも要求されたりするものですが
それに反発する力も無く、直ぐにリタイヤしてしまうそうですが、
理不尽な要求ならば、そこに自分の考えとの相違があるのなら
その意志を貫き通すくらいの気概も必要だと思いますね。

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> こんばんは!
>
> 仰るように最近の若者は特に「理不尽な事」についての耐性が殊更
> 希薄であるということを先日、あるコラムで読ませていただいたばかりです。
> 世間に出れば、上司から理不尽なことも要求されたりするものですが
> それに反発する力も無く、直ぐにリタイヤしてしまうそうですが、
> 理不尽な要求ならば、そこに自分の考えとの相違があるのなら
> その意志を貫き通すくらいの気概も必要だと思いますね。

仰る通りだと思います。
最近の新入社員は、家庭で大事に育てられたせいか仕事での主義主張が
ないように思います。
言われたことだけをこなし、言われないことはやろうとしない。
その場をうまく乗り切れれば、先のことなど考えず済ませてしまう。

自分というものをうまく表現することもできない若者も多く、
こんなところにも、国として教育のやり方のまずさが出ていると思います。
社会の理不尽さを跳ね返すような人間に育てることができなければ、国際社会
で通用する人にはなれないし、そんな若者が増えては国の未来もありませんね!
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ