FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

運命と宿命を変える人生
人生の出来ごとを、何もかも運命だ宿命だと言って済ませてしまう人生ほどつまらないものはない。

人はやはり、その運命を変えようと努力することも大事で、時にはその運命を引き受ける覚悟もなくてはならない。


人は辛く苦しい時ほど何かにすがりたがる。

その時に、自分の環境を否定的に捉えるか肯定的に捉えるかで、その後の人生が決まっていく。

自分の人生を肯定的に捉えると、人生で起きる事がらに無駄なものはなく、どんな人生であっても楽しく思える。


苦しい時にこそ自分を脇に置いて、人のために何かをすることで、自分自身の生きる意味も見えてくる。

誰かのために何かをしていると人の人生は豊かになり、その何かはやがて自分のところに戻ってくる。

人生とは、そんな単純な巡り合わせでできているのです。


可能な運命は変えていく努力をし、不可能な運命は自ら引き受け、人生を肯定的に見る。

人生を生きていく道とは、心の置きどころでどうにでもなってしまうもののようです。
                                        


運命と宿命と立命―あなたを生き抜いていくために読む本
運命と宿命と立命―あなたを生き抜いていくために読む本山田 朝日

新風舎 2005-12
売り上げランキング : 935059


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

仰るとおり、その人の人生は生まれ落ちた時に既に
青写真が作られていると言いますが、あくまでそれは予定であり、
後から計画変更されて、もっと広い道路を作ることも可能であり、
また違った迂回路も自らの手で書き換えられる事も出来ると言います。
運命に身を任せながら歩むとすると、その青写真通りの人生しか
歩むことが出来ませんが、それだけでは人間、この世に生を受けた
甲斐がないです。
たった一度だけの人生 本当に生かさなければ 人間生まれてきた甲斐がないじゃないか・・・。山本有三の言葉も借りて言わせていただきましたが、
自分という人間がこの世でどれだけの可能性を発揮出来るかという
事を模索してみる事が大切だと思いました^^

応援凸
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> 仰るとおり、その人の人生は生まれ落ちた時に既に
> 青写真が作られていると言いますが、あくまでそれは予定であり、
> 後から計画変更されて、もっと広い道路を作ることも可能であり、
> また違った迂回路も自らの手で書き換えられる事も出来ると言います。
> 運命に身を任せながら歩むとすると、その青写真通りの人生しか
> 歩むことが出来ませんが、それだけでは人間、この世に生を受けた
> 甲斐がないです。
> たった一度だけの人生 本当に生かさなければ 人間生まれてきた甲斐がないじゃないか・・・。山本有三の言葉も借りて言わせていただきましたが、
> 自分という人間がこの世でどれだけの可能性を発揮出来るかという
> 事を模索してみる事が大切だと思いました^^

人として有るべき生き方とは、様々な場面でその人がどれだけ真剣に生きようとしているかを
人が見たとき、そこに労わりや優しさを持っている事だと思います。
自分勝手で礼儀をわきまえない人が多い世界で、真剣に人生を生きている人は少なくなったように思います。

一度しかない人生だからこそ前向きに考え、可能性にチャレンジしていく精神が大切ですね!
不動の志を持つことが人生をかえる大きなポイントだと思います。
自分を見つめる時間を取りたいと思うのですが、日々の雑用に追われて・・・・
こんなことを言っているようでは、まだまだ私もだめですね!
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ