FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人間の美しさとは
中国の「礼記」の編章である古典『中庸』の一節に「衣錦尚絅(いきんしょうけい)」という言葉がある。

詩に曰(い)わく、錦(にしい)を衣(き)て絧(けい)を尚(くわ)うと
其の文(ぶん)の著(あら)わるるを悪(にく)むなり
(ゆえ)に君子の道は闇然(あんぜん)として日に章(あき)らかに
小人(しょうじん)の道は的然(てきぜん)として日に亡(ほろ)


『詩経』という書物に、金や銀、色鮮やかな糸で織られた美しい着物を着て、薄い麻の衣を上に重ねるのは、そのきらびやかな美しさが外に現れ過ぎることを憎むからだとある。

そこで君子の道はちょっと見ると暗いように見えるけれども、日に日に段々と現れてあきないが、小人の道は日に日にその箔が剥がれて見苦しくなる、という意味。


立派な人物とは、けっして表面は派手でけばけばしていないが、内面からでるものは光り輝いている。

いまの時代、着物を着る機会は本当に少なくなってきたが、昔の着物は裏地がよかった。

男でも女でも長嬬祥というものを着て、外は無地でも、中には美しい模様が施されていた。

それが最近では、外側の美しさばかりを意識する時代になってきた。


人の心をうつ人物とは、着物のように「見えないところ」が美しい人をいう。

そういう人には、多くの人の心を捉えて離さない魅力が生まれ、人間として磨かれていく。


人間を磨くということは、外面の美しさを誇ることではなく、人の目に触れない内面を磨き高めていくことにほかならない。

人の教えで最も大切なものの一つに「至誠(しせい) 」がある。

この上なく誠実なこと、その心、まごころである。

至誠は我々が生まれた時から天地より授けられているものであり、それをいかに磨き発揮していくかが私たちの人生なのです。



詩経―中国の古代歌謡 (中公文庫BIBLIO)
詩経―中国の古代歌謡 (中公文庫BIBLIO)白川 静

中央公論新社 2002-11
売り上げランキング : 87099


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

人間の本質について
よく事ある毎に「性悪説」「性善説」が説かれたりしますが
私は性善説を支持していきたいと思う一人であります。
性悪説を説く人の中には、最初から人は悪い、卑しい心を
持つものだから、気心の知れない初対面の相手には十分警戒心を
持って接していく必要がある、またそういう思いを持ちながら接するくらいが
自分の身を守るためには丁度良いと言われていますが、
私は元々人は善から生まれるものと信じたいです。
悪の心はその人がその後に受けた両親や、兄弟、友達や周りの人間の
影響で少しずつ考え方がねじ曲げられてしまった結果だと思いますし、
集団で悪さをする子供は、案外個人個人と接してみると、素直で優しい
お子さんだったりします。その人間の抱えている心の闇が
ある時ふと、表面化してしまうだけで人間は基本、皆それぞれの
心に誠実さを秘めているものだと信じたいです。

応援凸
Re: No title
> おはようございます!
>
> 人間の本質について
> よく事ある毎に「性悪説」「性善説」が説かれたりしますが
> 私は性善説を支持していきたいと思う一人であります。
> 性悪説を説く人の中には、最初から人は悪い、卑しい心を
> 持つものだから、気心の知れない初対面の相手には十分警戒心を
> 持って接していく必要がある、またそういう思いを持ちながら接するくらいが
> 自分の身を守るためには丁度良いと言われていますが、
> 私は元々人は善から生まれるものと信じたいです。
> 悪の心はその人がその後に受けた両親や、兄弟、友達や周りの人間の
> 影響で少しずつ考え方がねじ曲げられてしまった結果だと思いますし、
> 集団で悪さをする子供は、案外個人個人と接してみると、素直で優しい
> お子さんだったりします。その人間の抱えている心の闇が
> ある時ふと、表面化してしまうだけで人間は基本、皆それぞれの
> 心に誠実さを秘めているものだと信じたいです。

人は見かけほど強い心の持ち主ではなく、案外弱い部分もあり、それを誰かが補ってくれるから
生きていかれるのだと思います。
それゆえ、人間は一人では生きていけないと同時に、世のため人のために尽くすことが大切なのです。
持って生まれた使命を悟り、生きる意味を知り、崇高な志をもって前進していけば運は拓けていく様です。
「性善説」をもって歩む人生でありたいと願っています。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ