FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人生で泣いてもよい時
生きるということは、必ず苦楽という言葉を味わう世界に身を投じているということです。

苦しさや辛い状況を受け止めるためには、歯を食いしばって感情を押し殺すのではなく、泣いてもよい時には泣くのが、人間としての本来の姿だという。


厳しい現実と正面から対峙(たいじ)しながらも、悲嘆に溺れることのない、前向きな姿勢を保ち続けることは大事なことです。

自分の心を偽らずに嘆き悲しむことは、前に進むための一つのプロセスであり、涙を流すという行為が人間として自然な姿なのです。

しかし、泣き叫んだ後には、止め処(ど)ない憂いの淵(ふち)に沈んでいかないよう、自分自身を律する力を持つことも必要なのです。


想像を絶する苦難に見舞われた時、再び立ち上がる力を得るためには、心の深いところに潜む人間性を生かさなければならない。

能面のような顔で感情を押し殺しては、持って生まれた人間性が壊れてしまう。

泣いてもよい時には涙をいっぱい流すことが大事なのです。


家族の前など、感情を剥き出しにしても安全な場において、辛い思いを吐き出す。

そうすることで、自分の気持ちをしっかり捉えることができる。

思う存分泣いた後で、また気持ちを奮い立たせ、人間として自分自身をコントロールするためには、受け入れられないものを受け入れる力が必要になる。


異質なものを受け入れ、それを自分自身の中で調和させる。

一人ひとりの根底にある人間性を生かしながら、異質なものをも受け入れていくことで、暗闇を脱し、苦しみを乗り越えていく力がそこから生まれてくる。


心を偽り、感情と裏腹な行動をとることは、自分を裏切る行為であることを学ばなければならない。



涙の数だけ大きくなれる!
涙の数だけ大きくなれる!木下 晴弘

フォレスト出版 2008-09-04
売り上げランキング : 5370


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

そうですよね。泣けるということは悔しさがあるから泣けるのであって悔しさは
向上心の現れでもある訳ですものね^^
自分の中で気づかなかった向上心を涙を流す事で自分自身が
自覚する意味でも素直に感情のままに任せる事も時には大切な事なんだと
思いますね^^

応援凸
No title
こんにちは。

強い自分であるためにも、時には弱い部分を認めて、泣いたっていいのですよね。
最近なかなか泣けなくなってきています。
ついつい、ぐっとかみ締めてしまいますね・・・。
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> そうですよね。泣けるということは悔しさがあるから泣けるのであって悔しさは
> 向上心の現れでもある訳ですものね^^
> 自分の中で気づかなかった向上心を涙を流す事で自分自身が
> 自覚する意味でも素直に感情のままに任せる事も時には大切な事なんだと
> 思いますね^^

年と共に我慢することを覚え、涙を流すこともなくなりました。
人間本来の姿、喜怒哀楽は表に出した方が自然ですね!
この人間本来の感情表現を押し殺してしまったことも、世の中の荒廃につながり、
キレル人が多くなったようにも思います。

競争原理を排除してしまった教育の弊害が、喜怒哀楽を表に出さない人間をつくって
しまったのだと思います。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
Re: No title
ひいちさん、こんばんは ♪

コメント有難うございます。

> こんにちは。
>
> 強い自分であるためにも、時には弱い部分を認めて、泣いたっていいのですよね。
> 最近なかなか泣けなくなってきています。
> ついつい、ぐっとかみ締めてしまいますね・・・。

そうなんですよ!
まだひいちゃんは若いので、涙もたくさんあるでしょうが、
私のように先が見えている人生では、流す涙も枯渇しております。
でも、お涙ちょうだいドラマでは不思議と涙腺が緩むのです・・・・・

ではまた、お邪魔いたします!!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生きるということは、必ず苦楽という言葉を味わう世界に身を投じているということです。苦しさや辛い状況を受け止めるためには、歯を食いしばって感情を押し殺すのではなく、泣いて...
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ