FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人生の要諦をしる
若者は家では親孝行をし、外では目上の人に素直に従う。

何事も度を越さないように控えめにし、約束を守る。

多くの人を好きになり善き人について学ぶ。

そうした上でまだゆとりがあるなら、本を読んで学んでいけばよい。

『論語』のなかで孔子こう言っていた。


親に心配をかけ親孝行という意識すらなくなり、時には親を傷つれる子もいる現代。

こういう時代だからこそ、人に共通してあるべき姿が求められるのです。


曾子(そうし)曰く、吾(われ)
日に吾が身を三省(さんせい)
人の為に謀(はか)りて忠ならざるか、
朋友(ほうゆう)と交(まじ)わりて信ならざるか、
習わざるを伝えしか。

孔子の言う反省とは自分がどうこうというものではなく、人との関係におけるものなのです。

人に対して自分はどういう態度で接することができたのかと。


子貢(しこう)問いて曰く、一言(いちげん)にして以て終身之を行う可(べ)き者有りや。
子曰く、其(そ)れ恕(じょ)か。
己の欲せざる所は、人に施すこと勿(なか)れ。

一つの言葉で、死ぬまで心がけるべきことはありますか、という子貢の質問に、孔子は「それは恕、つまり思いやりだろうか。自分がしてほしくないことは、決して人にもしないことだ」と答えている。

人と接する時ほど相手を思いやる気持ちを大切に持ち、人を傷つけるような言動や行動は厳に慎むべきである。

知らず知らずのうちに相手に対する思いやりを忘れていないか、立ち止まって心を巡らすことも、大切な花を咲かせる人生の要諦だと思うのです。



論語新釈 (講談社学術文庫 451)
論語新釈 (講談社学術文庫 451)宇野 哲人

講談社 1980-01-08
売り上げランキング : 10122


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます!

つまり自分自身で痛みを知らない苦労知らずな人間は、
相手の痛みすら想像出来ない人間になってしまうということですね(^^ゞ
若い内の苦労は買ってでもしろと言われる語源は、孔子が説いた教えから
来ていたのかも知れませんね^^

男性は男性として生きる道があり、女性は女性として生きる道があります。
若者は若者のうちにして置かなければいけない事があり、その立場立場で
しっかり学ぶべき道を歩んで来なければ、後々の人生に憂い有りといった
所でしょうかね(^^ゞ

応援凸
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ぴーちさん、こんばんは ♪

いつもコメント有難うございます。

> おはようございます!
>
> つまり自分自身で痛みを知らない苦労知らずな人間は、
> 相手の痛みすら想像出来ない人間になってしまうということですね(^^ゞ
> 若い内の苦労は買ってでもしろと言われる語源は、孔子が説いた教えから
> 来ていたのかも知れませんね^^

人の道に恥じない生き方をするためには、多くの苦を経験し学ぶことが大切です。
ただ目的意識も無く一日を過ごしていたのでは、苦も楽も感じない人になり、
人を労わる気持ちも芽生えることはないように思います。
>
> 男性は男性として生きる道があり、女性は女性として生きる道があります。
> 若者は若者のうちにして置かなければいけない事があり、その立場立場で
> しっかり学ぶべき道を歩んで来なければ、後々の人生に憂い有りといった
> 所でしょうかね(^^ゞ

環境や立場が違っていても、いまこの時期を一所懸命生きなければ明日もないのであり、
明日がなければ未来の道もないのです。
一所懸命何事にも全力投球できる人生を続けたいと思います。
>
> 応援凸

ではまた、お伺いいたします!!
Re: No title
秘コメさん、こんばんは ♪

コメント有難うございます。

そうですね。
自分がよかれと思っていることも、相手には真逆にとられることもありますね!

世の中、同じものを見ても白という人もいれば黒という人もいますから、
それはそれで考え方の違いということで100歩譲っても、言葉の暴力で人を傷つける
行為だけは許せませんね!

ブログのあり方も時代と共に変わりつつありますが、管理者の心に土足で踏み込んでくる
行為だけは、許されるものではないと思います。

ではまた、お邪魔いたします!!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

若者は家では親孝行をし、外では目上の人に素直に従う。何事も度を越さないように控えめにし、約束を守る。多くの人を好きになり善き人について学ぶ。そうした上でまだゆとりがある...
ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ