FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

食生活が作る健康 ES1
続・体脂肪計タニタの社員食堂
タニタの本『体脂肪計タニタの社員食堂』を購入したので、直接この本の内容とは関係ないのですが、日本の食生活に関して別の観点からちょっと書いてみました。


お釈迦様が「病は善知識(よき教え)である」とおっしゃっているとおり、病は今までの食生活を見直すいい機会でもあります。

3年前の日本の税収は50兆円ほどですが、医療費、介護費を含めたら40兆近いお金を毎年支出されています。

それだけ財政における医療費の負担は大きくなっているのが、今の日本の現状です。

にもかかわらず高血圧の方は4000万人、糖尿病は予備軍を含めて2000万人と年々増え続けている。

食事は若い人を中心に欧米化して米がパンに、魚が肉に、味噌汁がスープに変わっている。

本来の日本の食生活を一日も早く元に戻さないと、医療費でこの国はパンクするのだろうと思う。


現在、国際科学振興財団という機関が、イネの遺伝子の研究の続きとして栄養化学の視点で日本型食生活の研究に取り組んでいる。

寿司は世界の人たちが好んで口にするベスト3になるくらい、いま米や日本食が見直されている。

10年くらい前までの日本人の食生活は、アメリカの栄養学者が羨 (うらや) むくらいバランスが取れた最高のものでした。

日本型食生活がなぜ体に良いか?ある経済新聞にこんなことが書かれていました。


私たちは授乳期のお母さんを対象として、発芽玄米と白米を食べているお母さんでは何がどのように違うかを比較した。
その結果、発芽玄米を食べているほうが、はるかにお母さんの心が穏やかになることが実証された。
母乳の免疫成分を調べても、やはり玄米食のほうが高かった。
発芽玄米は母親にとっても赤ちゃんにとっても両方に良いという結果が分かった。


そしてこれらの研究論文は、ヨーロッパの栄養学雑誌『EGN』2007年10月号に掲載された。


日本型食生活がいいというのは以前からいわれていましたが、科学者が納得するデータがほとんどなかったようです。

その意味でも日本食と心身の健康を関連づけたこの研究論文の意義は大きかったようです。


玄米は白米と違って生きているのです。

玄米しか芽は出ないし、白米は生命力のある胚芽の部分を取り除いています。

玄米を食べてこそ生命力と栄養分をいただくことができるということのようです。


次に続く!





 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : ダイエット・美容法・健康法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ