FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

人間その無限なる可能性
「学如不及、猶恐失之」  (学は及ばざるが如くして、猶 (な) お之を失わんことを恐れる)。

学問をするには、追っても追っても追いつくことができないものに追いつこうとするように絶えず休みなく努めて、猶お之を見失って追いつくことができなくなるのではないかと、恐れるような気持ちで勉強しなければならない。

平澤興(ひらさわ・こう)が晩年よく引用した『論語』の一節である。


平澤興はこの言葉を『論語古義』という本の中で見つけ、若干17歳で感嘆されて学んでいる。

「学ぶ」ということは人間の無限の可能性を知ることであり、人生はその可能性を見つける旅路である。

「自分はこの程度だ」「人生なんてこんなものだ」、とそんなふうに低い程度で諦めるのではなしに、学んで学んで学んでいけば、ほんの少しでも自分の中に安らぎのようなものを抱くことができる。

人間は努力をすれば最も優れたところまで進み得ることを、平澤興は自らの身を以て教えている。


そして「人間 その無限の可能性」と題した講演で次のようにいっている。


人間には誰にも無限の可能性が与えられており、努力さえ傾ければ、幸運の扉は開かれる。

そのために何より大切なことはあくまでも自己との約束を守り、一度やろうと決心したことは必ずやりとおし、決して自己を欺 (あざむ) かぬことである。

これさえできるようになれば、もう人生は自分のものである。


平澤興の一生は決して立身出世の成功談ではなく、学問をこよなく愛し、「努力、努力、また努力」を信条に歩み続けた愚直な人生だった。


人生や学問は志を持って行うものであり、「目的」と「手段」がすりかわっってしまっては本末転倒である。

人生における全ての出来事はその過程にあり、結果は自ずから見えている。

「君は十分頑張ったのかね。自分で頑張ったという自信があればそれでいいんだよ」、と平澤興は教鞭をとっていた大学の教え子にいっていた。

この言葉の意味するところに、平澤興の「学に生きた人生」の道しるべがある。



人生を豊かにする言葉
人生を豊かにする言葉平澤 興

新潟日報事業社 2010-04
売り上げランキング : 202936


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



一日も早い、復旧と復興を心より願っています。

今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ