FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

かけがえのない宝物 ES1
1980年代、彼女が世に送り出した曲の主人公は、明るく行動的で、人生にも恋愛にも前向きな都会の女の子ばかりでした。

ポップで軽快なメロディーやアレンジに、歌い手である彼女自身にも同じイメージを重ねたファンも少なくないと思う。

しかし、現実の彼女の心は全くといってよいほど違っていた。

数々のヒット曲を出して周囲からもそれなりに評価されてきたが、幼い頃、彼女が育った家庭はとても複雑で、これまで誰にも語れなかった過去がありました。


不仲な両親の間に生まれ、常に母親の怒りの矛先であった彼女は、両親からの温かい愛情を知らずに大人になっていった。

母親は彼女に対して心身への虐待を繰り返し、時には彼女の存在価値まで否定する。

「あんたなんていなければ、すぐにでも離婚して私は幸せになれたのに」と泣き叫ぶ母親を見て、子どもながらに自分は何のために生まれてきたのかを問い続けていた。

また、母親には一種の虚言癖があり、ある日、仲の良い友達の家に遊びに行って帰ると、「きょうその子のお母親さんに会ったら、本当はあなたとなんて遊ばせたくないって言われたわ。お母さんとっても恥ずかしかった」と言ったのです。


驚いて、翌日恐る恐る友達のお母さんに聞いてみると、全くのでたらめでした。

そんな母親の行動を理解できず、「お母さん、私何か悪いことした?どうすればお母さんに喜んでもらえるの?」と、すがるような気持ちで答えを探したが、どこにもその答えは見つからなかった。


唯一たどり着いた結論は、虐待を受け入れることだった。

自分の感情を押し殺し、母親のどんな異常な行動も愛だと信じて受け入れることで、何とか自分を保ってきた。

しかし母親の虐待がエスカレートしていくうちに、現実と向き合うことが怖くなり、空想の世界(身体はここにいるのに、意識はいつも上の空)に浸るようになる。

日中は学校で音楽や絵などの楽しいことを空想して過ごし、辛い現実とバランスをとっていたのです。


そんな彼女の支えとなったのが、音楽とスポーツでした。

特に音楽をやっている時は現実から離れ、本当の自分を解放することができた。

高校を卒業し、歌手として20歳でデビューを果たす。


周囲の顔色を見て相手のニーズに合わせる習慣が身についていたため、求められるままに曲を作り、幸いにもそれらは次々とヒットした。

しかし、次第に自分の歌いたい曲と求められる曲との間に隔たりが出てくるにつれ、人気が高まっていくのと裏腹に、音楽家としては満たされない日々が続くのです。

次に続く!


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 音楽
ジャンル : 学問・文化・芸術

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ