FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

なでしこジャパン
今週はワールドカップ優勝で話題になっている『なでしこジャパン』ですが、今度は先日から騒がれているツイート問題。

PKで4番目を蹴った『なでしこジャパン』の熊谷選手が、合コンに行ったときの様子を、参加男子大学生(法政大学)にツイッターで一部始終をツイートされた。

そこにはチーム内情を暴露したような記事や、佐々木監督批判めいたことまで書いてあったという。


びっくりした熊谷選手は、21日のイベントをすべてキャンセルし、
会見を開き自らの口で謝った。

佐々木則夫監督も「私の指導不足に尽きる」と謝罪。

男子学生が在籍する大学までも「ご迷惑をかけ深くおわびします」
とコメントをだす始末になった。


しかし何が面白くてこんな馬鹿げた行動をするのだろうか。

関わった人の「見識度」の低さを感じてしまう。

最近の大学生は、こんな事でしか自分の存在を知らせることしかできない程、自己主張が出来なくなってしまったとは・・・・

自分のことを「つぶやく」のではなく、他人の行動や言動をツイートする行為は、ある意味ストーカーに近い行為であるように思う。


一躍時の人と成り、有名人扱いされるであろうことから、ガードの甘さもあったように思うが、彼女に全責任がある訳でもない。

サッカー協会や監督始めスタッフの危機管理の低さもある。


誰だってプライベートで、食事やお酒を飲むこともあり、愚痴の一つも言いたくもなる。

それが生身の血の通った人間であり、人の姿だと思います。

マスコミも、当の大学生の事は取材も報道しないというスタンスに、報道の在り方自体も問われてしかるべきだと思うのです。


いまのソーシャルメディアの特徴は、個人対個人のメールで時間をかけてやりとりをしていた時代から、いわゆる口コミで、短時間で情報が広がるというところに怖さがある。

日常のくだらない「つぶやき」が信じられないくらいの量で散乱しているのも事実です。

ツイッターやフェイスブックは、どのように使うのか?で、その人の価値が決まり人間性も分かるのです。

ツイートした大学生に、見識が欠けていたことは誰しもが認めている。


文明の進化とともに、本来日本人が大切に持っていた道徳心が忘れ去られ、短絡的な行動に走る若者が増えたように思う。

つぶやくこと以外にも、一人の人間として「言うべきこと」は口で伝え「言う必要のないこと」「言ってはならないこと」くらいの区別を持った大人になって貰いたいものです。



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 気になった事
ジャンル : ニュース

サッカーアジアカップ準決勝
手に汗を握りましたが日韓戦勝ちました。

昨年の対戦成績が0勝2敗1分という戦いでしたので、何となく負けかな~と思っていた人もいたのではないでしょうか?

1点のビハインドでしたが前半から積極的に攻め続けていました。

前半36分には、本田からスルーパスを受けた長友が倒れながらエリア中央にパスし、走りこんだ前田が、あざやかに同点ゴールを決めた。

絵にかいたような見事なシュートに思わず興奮。

後半戦も厳しい試合でお互い一歩も譲らず一進一退の攻防。

何度かあったピンチも凌ぎ、延長戦に突入し、延長前半7分に岡崎がエリア内で倒されPKを獲得。

このPKを本田が蹴り、こぼれたところをうまく細貝が走りこみ、豪快に勝ち越しゴールを決めた瞬間、これで勝ったと思ったのですが。

韓国では、このPK判定を「釈然(しゃくぜん)としない」、「あいまいな判定」、「誤審」などと不満の声があがっているらしい。

韓国は試合終了間際に同点ゴールを入れPK戦に。

ファーストキッカーが本田というのも何かの運命なのか、これを決める本田もすごい。

GKの川島が1本目と2本目を止め、終わってみれば3-0で韓国を撃破していました。

視聴率も関東地方で35.1%だったそうで、みなさん遅くまでご苦労様でした。

残り1試合、29日はオーストラリアに勝って大会史上最多4度目の優勝も見えてきました。



今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

J1の灯が消えた瞬間
Jリーグ優勝は、最終節を待たずに名古屋グランパスに決まった。

そしてこの時期、残留か降格かを賭けていたのは、FC東京にヴィッセル神戸であった。

FC東京はすでに降格が決まっている最下位のサンガ、ヴィッセルはレッズ戦、しかもレッズのホームでの試合。

どう考えてもヴィッセルの勝利は薄いと思っていたのですが、終わってみれば4-0と快勝し、FC東京はサンガにまさかの0-2敗戦し、J2降格が決まった。

首都からJ1の灯が初めて消えた瞬間です。

最後まで降格争いをしたこの2チームは、シーズン途中での監督交代に表れているように、リズムにのれず、ズルズルとここまで来てしまった。

ヴィッセルは本来のクラブが目指すサッカーができず、歯切れの悪いプレーでぎくしゃくしていた。

また、FC東京も選手のケガに泣かされ、特にサッカー・スタイルを表現するにあたって鍵を握るような選手がケガに見舞われるという状態で、こちらも最後までリズムをつかめなかった。

どんなにいいサッカーを展開していてもなかなか悪循環を止められなく、監督交代という策を講じはするけれども、きっちりと悪循環を止めるまでにはいかなかったようだ。

そしてもう一方のアジアチャンピオンズリーグの出場権は、最終節までもつれこんだ。

上位3位に与えられるアジアチャンピオンズリーグへの出場権は、1位のグランパスは出場が決まっていた。

残り2チームは、ガンバ、アントラーズ、セレッソの3チームによる残り2席を賭けての争いとなった。

勝ち点でリードしているガンバとアントラーズは勝てば出場決定、セレッソは負ければ出場権は得られず、勝つか引き分けで、ガンバ、アントラーズの結果次第で出場権を得られるという、これまた微妙な状況でした。

結果は、2位の鹿島アントラーズはモンテディオ山形と1対1で引き分け、3位のガンバ大阪は清水エスパルスに3対0で快勝、さらに4位のセレッソ大阪がジュビロ磐田を6対2で圧倒した。

この結果、アントラーズが4位に転落し、ガンバが2位、セレッソが3位となり、優勝の名古屋グランパスとともにアジアチャンピオンズリーグへの出場権を獲得した。

今シーズンのJリーグも終わり、男子ゴルフの賞金王も決定、野球もストーブリーグに入り、スポーツの世界でも一年が終了しようとしています。

残留したチームや降格したチーム、また栄光を勝ち取った人も、次の日から来季に向けての厳しい練習がすでに始まっているそうです。




今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

サッカー韓国戦
サッカー国際親善試合が12日韓国・ソウル・ワールドカップスタジアムで行われた。


アルベルト・ザッケローニ監督が就任して2戦目で、初めてのアウェー戦となりました。

5年ぶりの白星を狙ったが、結果は0―0で引き分けとなり、今年は2回対戦し惨敗したことを思えば、3連敗はかろうじて踏みとどまった形となった。

完全アウェーの赤く染まったスタンド下には、『歴史を忘れた民族に未来はない!』との巨大な横断幕や、開始前には、初代韓国統監の伊藤博文を暗殺して英雄視される安重根(アン・ジュングン)を描いたフラッグまで翻った。

おまけにピッチの荒れようはひどく、足をすべらす人も何人も出るありさまで、それ以上にケガのリスクを高めることを考えるべきである。

スタンドの垂れ幕といい、ピッチの状態といい、これが国際親善試合なのかと首をかしげざるを得ない。

所詮この国も、北朝鮮や中国同様、品位と誇りをもってスポーツを楽しむというには程遠い国だと実感する。

駒野に対するラフプレー、長谷部・本田・西川などのラフプレーに対してもノーファウル。

極めつけは、後半32分、MF長谷部のスルーパスにゴールやや左でMF松井がトラップミス、遠いサイドに流れたボールを慌てて拾って左足でクロスを上げると、ボールはペナルティーエリア内で詰めてきた相手MF崔孝鎮の右腕を直撃した。

どう見てもハンドであり、その前のラフプレーに対する判定も含めこの審判は酷過ぎる。

そんな中で、日本の選手は最後まで運動量は落ちず、闘志むき出しのプレーを見せていた。

試合後、アルベルト・ザッケローニ監督(57)は、「われわれはすごくいいチームだ」と胸を張った。

「1点取れなかったのは残念。評価? まだまだ。惜しいじゃ意味がないと思っているんで」といった本田の一言が、4年後のブラジルワールドカップに期待を持たせていた。



今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

ワールドカップおわりました!
選挙とワールドカップが終わりました。

IMG_6053.JPG

与党or野党、オランダorスペイン  どちらを応援しましたか?


5時に起きてPC起動。


民主党惨敗、大敗民主党、消費税否定、みんなの党大躍進・・・・・・


そんな見出しで、選挙結果を知らせる活字はあるが、ワールドカップの結果が出てない・・・・


日本が負けてから関心が少々薄れたが、選挙結果と比べたら比較にならないほど関心大。


途中経過・・・延長戦に突入とか・・・まだ0-0・・・


選挙結果は、民主党が49ぐらいかなと思ったが、44とはチョット驚き!


ここまで負けると、今日一日のニュースは、民主党のだれかの責任問題と、10議席を獲得し大躍進した、みんなの党の話題で盛り上がるのか?


それにしても、もう一つの勝負の結果がまだ出ない。


こちらの勝負は、ここまで来ると、選挙と違って責任問題にはならない勝負。


どちらが勝っても歴史に残る試合!


勝ちました!スペインが勝ちました。無敵艦隊 おめでとう!


ff417faa-491a-4a18-870c-4e0e59f4cd02.jpg



人気ブログランキングへ  ライフスタイルブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ