FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

当たり前になる危険
法律によってすべてのことを網羅することはできない。

それを良いことに、法の隙間を巧みについて違法すれすれのところをうまく渡っていく生き方をする人、さらには人に知られさえしなければ犯罪にはならないと考えている人や企業が増えているように思う。

法律の隙間をつくような生き方をしていて、人生も事業も決して全うすることはできない。

一時的にうまくいったように見えても、すぐに行き詰まり、破綻を迎えてしまうことは言うまでもない。


会社の提供するサービスにも、プラス面のサービスとマイナス面のサービスがあります。

プラス面のサービスは人様に喜ばれるサービスで、それを行ってお礼を言われるたびに、信頼が積み重なっていく。

信頼は決して一度には増えず、一つずつ積み重なっていくものですが、反面、積み重なっているという実感がなかなか持ちにくいのも事実です。


これとは逆のマイナス面のサービスは、せっかく積み重ねてきた信頼を裏切るような行為です。

マイナス面のサービスによって信頼が損なわれる時には、ただの引き算ではなく、2乗のかけ算で損なわれていくことになる。

したがって、過去に積み上げた信頼が大きければ大きいほど、マイナスが大きくなるというものです。


事業を長く営んでいく上では、信頼や期待を裏切らないということが最も大事な条件なのです。

無知、未熟であるがゆえに犯してしまった過ちはカバーできます。

しかし、知っていて犯した過ちは、回復不可能なくらい大きなダメージとなって跳ね返ってくる。


企業というのは、新入社員、若手社員の行いで大打撃を受けるようなことはほとんどない。

逆に経験を積み、物事をよくわきまえたベテランが過ちを犯せば、壊滅的な打撃を受けることは、いままでの日本企業の歴史を見れば一目瞭然である。

いま会社がそのような危険な道を歩んでいないかどうかを確認する方法があるという。

それは、当たり前ではないことを当たり前にしていないか、ということです。

本当は常識に反するようなことであるにもかかわらず、いつの間にか会社の中では普通になってしまっていないかということです。

通路に本来置くべきではない荷物を置いたところ、いつの間にかそれが定位置になってしまっていたということはよくあります。

一つひとつは些細なことのようでも、当たり前ではないことが当たり前になることは、危険な道をまっしぐらに突き進んでいくことでもある。


一人でも多くの方が、かつての日本人のような常識、良識を取り戻し、法律や規則など意識せずとも自らを律して生きていくことを願います。

そのような姿勢で生きていくことが、人生を安泰にし、事業を長く維持する最も有効な道なのです。





選挙の投票に行ったついでに、満開の花見をしてきました。天気が良くないこともあり、桜の色が心もち薄かったように思いますが、見事な桜並木でした。

桜並木1

桜並木A 桜並木B




一日も早い、復旧と復興を心より願っています。

今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

感動経営総合プロデューサー
感動経営総合プロデューサーを自称し、経営コンサルタントでアジアの友好と発展の懸け橋になることを願い、志高く仕事に励む角田織之(すみだ・のりゆき)さんの話です。

国内外を飛び回る角田さんは、傍目に大変情熱的で活動的に映るようですが、高校までは気弱で、他人と十分なコミュニケーションを取ることができない少年だったといいます。

いまでいう引きこもりのような生活をしていたのですが、映画との出会いが彼を大きく変えていきます。


ある洋画に感動し「高校3年間で1000本の映画を見よう」という目標を立て、そのための方法をいろいろと考えるようになった時から、彼の人生は大きく変わった。

家庭が貧しく新聞配達をしながら小遣いを稼いでいるような状態で、1000本の映画を見ることなど経済的に到底困難だった。


そこで思いついたのが高校の映画部のキーマンに働きかけて映画連盟を立ち上げ、その会長になることだった。

会長就任の挨拶状を手に映画館のオーナーを訪問すると、「君が会長か。いつでも好きな時に見に来たまえ」と言ってもらったことで、3年間で1000本の映画鑑賞という目的を果たすことができるのです。

この経験は「やろうと思えばできる」という大きな自信に繋がると同時に、数多くの映画を通して人や組織の本質、自信の将来を掴む学びともなったといいます。

そして、この3年間の経験は、その後の経営コンサルタントとしての活動に計り知れないほど役立つことになります。


彼は25歳の時、生きる目的について考え、書物を通して多くの経済人、文化人の生き方に触れる中で、一流の人には志、人生観、よき習慣の2つの共通項があると気付きます。

これに感奮し「一人でも多くの人の内なる宇宙を引き出し、日本が精神のゆとりとけじめの国となるよう我が微力を尽くさん」を生涯の志とすることを誓うのです。

それまで司馬遼太郎の小説などを読みながら漠然と考えていた「志」というものが明確になった瞬間です。

そして、その後の彼の人生はこの志によって貫かれ、この誓いを具現化するものとなっていきます。


彼が人生設計を考える上で、もう一つ重視したのは、これからの時代の変化を読むことでした。

20年後、45歳からが人生の本番だとすると、その頃の日本は生活が豊かになる一方、精神面ではますます貧しくなると予想でき、物質文明と精神大国のバランスを取り戻す活動を一生の仕事にしたいと考え、経営コンサルタントを目指します。

テーマ : 経営コンサルタント
ジャンル : ビジネス

一勝九敗
IMG_6354.JPG


以前、会社の税理士(今は別の税理士になっています)事務所で所長に決算の話をしていた時、所長が担当者に向かて「いつも同じことをしていてはいけない。常に新しい事を考えて仕事をしなさい。」と言うようなことを言っていました。


仕事の マンネリ化 が始まると、会社も個人の人生までもが進歩しなくなります。


あのユニクロでさえそんな時代が有ったと言います。

3年間続いたフリースの大ヒットがユニクロを急成長させた事はご存じのとおりです。


しかし、このヒットが商品を陳列しておけば創意工夫をしなくとも売れるものだという安易な風潮を生んでしまったようです。


柳井社長の著書 「一勝九敗」 には以下の事が書かれています。


「内容よりも形式を整えたり、とりあえず商売を回していればいいや、と考える人。
実践のともなわない机上の空論を唱える人。
新たな気持ちで入社してきたはずなのに、慣れ親しんだ経営管理のやり方をそのまま持ち
こもうとする大企業出身者など。
保守化やマンネリ化におちいってしまったのだ。」と。


企業は成功もすれば失敗もします。


失敗の時は2度と失敗をしない様原因を究明し対策を立てますが、成功の要因も冷静に分析し、次の打つ手を考える事が大事とも言っています。


企業が常に社会的責任をもって存続するためには、成功時の時こそ、その要因分析に時間をかけなければならないと私も痛烈に思います。


一勝九敗しても常にトップの座をキープしているユニクロは、さすがにすごい企業です。



一勝九敗 (新潮文庫)
一勝九敗 (新潮文庫)柳井 正

新潮社 2006-03
売り上げランキング : 512


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日一日、読者の「進歩」と「向上する意欲」が上昇することを願っております。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

猛暑です!
暑いです。今のここの気温34.8℃になってます。

IMG_6006.JPG
  ↑ 私のオヤジもここにいます


取引先の橋本さんと作業確認のため市の霊園に出かけました。

仏事関連の仕事ではありません。


某、有名洗剤メーカーとのプロジェクトで、墓石掃除用の洗剤を開発しています。

車から降り、外で5分。 立ち話しをしていると汗が噴き出てきます。(^_^;)

IMG_6036.JPG
  ↑ 木陰はどこにもありません


なんとか25分の打ち合わせを終え、これ以上は危険と・・・

早々車に飛び込みエンジンスタート、エアコン全開で体温を下げました。┐(-。ー;)┌


さすがにこの猛暑こたえます。

まだ体がついていけません。

それでなくても、年々環境に順応するスピードが衰えているのに・・・・


早々、打ち合わせと昼食を兼ねファミレス(デニーズ)に直行!

昔、学生の頃ファミレスと言えばデニーズという時代で育ったので、ファミレスはデニーズに行くことが多いですね。

今はやめてしまった当時キャッチフレーズ「ようこそ デニーズへ!」が口をついて出そうになります。


7月20日(火)スタート 11種類のハンバーグウォンテッドなるものをやっていました。

IMG_6141.JPG
 ↑ ハンバーグウォンテッド


汗がやっと引いてきた状況で、ハンバーグはちょっと・・・・定番ランチメニューにしました。

出てきた冷水(もちろん氷入り)2人で一気に飲み干し、こちらはお代り3杯となりました。




人気ブログランキングへ  ライフスタイルブログ
↑ ブログランキングに参加しています。皆様の温かいご支援のクリック、宜しくお願いします。


テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ