FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

省事という人生の送り方
4月よりの新年度を迎えようとしている法人はこの2月中旬から3月にかけては忙しくなる。

年度末の決算処理や新年度の予算組み等、打ち合わせや事務処理に東奔西走している人も多い。

机の上を見ても書類の山が築かれ、何処に何があるのか一目では分からない光景を見ることも珍しくない。

そしてそんな机の上の持ち主に限って、仕事の組み立て方が下手で優先順位をつけることも出来ずに時間を浪費している。


中国の古典『菜根譚(さいこんたん) 』の言葉に「省事(しょうじ) 」という言葉がある。

手間を省くという意味だが、この言葉の訓戒は人生の道しるべとなる。

何事によらず物を処理する時は、ささいで繁雑なことは切り捨て、主要な部分を簡単に明解につかむのがよい。

本質でない小さなものに心を奪われると、目がくらんで大切なものをのがしてしまう。

これぞ『省事』の精神である。



いまここで何が一番重要で、行動を起こすべきものは何なのか?

仕事も人生も、常にそこを押さえて取り組まなければ、何もかもが中途半端になり、結局何も成し得ないまま全てが終わってしまう。

省事とは自己の人生の起点であり、「何をするべきか」を考え悩むより、「何を省くべきか」を推し進め、創造ある仕事に取り組み、充実した人生を送ることが重要なのです。



みんなのたあ坊の菜根譚―今も昔も大切な100のことば
みんなのたあ坊の菜根譚―今も昔も大切な100のことばサンリオ

サンリオ 2004-01
売り上げランキング : 68762


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



誰かのために尽くす人生が、あなたの未来を拓いていく。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。



スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

一勝九敗
以前、会社の税理士(今は別の税理士になっています)事務所で所長に決算の話をしていた時、所長が担当者に向かて「いつも同じことをしていてはいけない。常に新しい事を考えて仕事をしなさい。」と言うようなことを言っていました。

仕事のマンネリ化が始まると、会社も個人の人生までもが進歩しなくなります。

あのユニクロでさえそんな時代が有ったと言います。

3年間続いたフリースの大ヒットがユニクロを急成長させた事はご存じのとおりです。

しかし、このヒットが商品を陳列しておけば創意工夫をしなくとも売れるものだという安易な風潮を生んでしまったようです。

柳井社長の著書「一勝九敗」には以下の事が書かれています。

「内容よりも形式を整えたり、とりあえず商売を回していればいいや、と考える人。
実践のともなわない机上の空論を唱える人。
新たな気持ちで入社してきたはずなのに、慣れ親しんだ経営管理のやり方をそのまま持ちこもうとする大企業出身者など。保守化やマンネリ化におちいってしまったのだ。」と。

企業は成功もすれば失敗もします。

失敗の時は2度と失敗をしない様原因を究明し対策を立てますが、成功の要因も冷静に分析し、次の打つ手を考える事が大事とも言っています。

企業が常に社会的責任をもって存続するためには、成功時の時こそ、その要因分析に時間をかけなければならないと私も痛烈に思います。

一勝九敗しても常にトップの座をキープしているユニクロは、さすがにすごい企業です。



一日も早い、復旧と復興を心より願っています。

今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


テーマ : スタンス・生き方
ジャンル : ライフ

聞こえない音を求めて ES2
琵琶の美しい形状に魅せられるあまり、自分が聴覚障害者であることを忘れていた。

見様見真似で取り組んだ琵琶作りだったが、3度の駄目出しで自信を失い、ハンディの大きさを思い知らされたが、ありがたいことに中村先生は「いまは古い琵琶がたくさんあるので、それを修理しながら作り方を覚え、新しい琵琶に挑戦したらどうですか」と一つの道筋を示してくれた。

中村先生から熊本の琵琶修理職人の紹介を受け、たびたび足を運んでは琵琶の修理の技術を身につけていく。

chikuzenbiwa06[1]
15年間かけて約40面を修理する中で、「さわり」の技術をマスターしただけでなく、形状や手に伝わる振動によって音の良しあしをおおよそ判別できるようになっていきます。

そして、かつて駄目出しをされた琵琶を持って再び中村先生を訪ねるのです。

「いい音が出ている」と先生は一言いうのです。

おそらく琵琶を長年寝かせているうちに木材が乾燥し、音がよくなっていたのだと直感した。

「自分がやっていたことは間違っていなかった、これでやっていける」そう思うと自信が湧き上がるのを感じた。


64歳の時、福岡県聴覚障害者センター施設長を最後に役所勤めを終え、その翌年、自宅の一角に念願の筑前琵琶の工房を立ち上げる。

多くの人から「耳が聞こえないのに、そこまで情熱を注ぐのはなぜですか」と質問を受けることがあるという。

彼は、「挫折することはあっても琵琶作りをやめようと思ったことはない」と言い切る。


その原点にあるのは、若い頃に携わった障害者自立のための運動で、行政に働きかけ、法改正を実現させる中で培った「何事もやってみなければ分からない」という強い思いが彼を突き動かしている。

聴覚に障害があっても、諦めない情熱と強い意志があれば楽器でさえ作ることもできる。

人生の1、2年は取るに足らないものであり、ひたすら前に進んでさえいれば、必ず道は開け、出来ないことは何もないと確信して歩んでいる、筑前琵琶制作者で毛利英二(もうり・えいじ)さんの話です。



今日も一日 ありがとうと感謝の心でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ
↑人生の道しるべを探しに、ほかの世界も覗いてみてください。応援も宜しくお願いします。


テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

国勢調査
IMG_6946A.JPG


国勢調査の用紙が届いているのをすっかり忘れていました。

母に「だしたの?」と言われ気がつきました。
今年は5年に一度の国勢調査ということです。
5年前にもこの調査をしていると思うのですが、書いた記憶はまったくありません。

調査票は「調査票記入のしかた」を見ながらマークシート方式で記入するので簡単でした。
調査票は取りに来られても不在の時があるので郵送で送ることに!

この国勢調査、調査に協力的な住民とそうでない住民がいるようで、戸建住宅より集合住宅に住んでいる人の方が非協力的だといいます。
ちなみに我が家は集合住宅です。

また、ホーレスなど住居が定まっていない人に対しては、実際にいる場所で国勢調査員あるいは国勢調査指導員が調査を行なうようです。

この国勢調査は国民の義務で、これを拒んだり虚偽の報告をすると罰則や罰金があること知っていましたか?
お恥ずかしい話、私は知りませんでした。



国勢調査を始めとする基幹統計調査では、調査対象となる個人又は法人その他の団体に対し報告が義務づけられており、これを拒み、又は虚偽の報告をしてはならないと定められている(統計法第13条第2項)。

また、報告を求められた者が、未成年者又は成年被後見人である場合においては、その法定代理人が本人に代わって報告する義務を負う(統計法第13条第3項)。

統計法第13条の規定に違反して、報告を拒み、又は虚偽の報告をした者は50万円以下の罰金に処される(統計法第61条)。

統計法第13条に規定する基幹統計調査の報告を求められた者の報告を妨げた者は6か月以下の懲役または50万円以下の罰金に処される(統計法第60条)。






今日も一日 笑って笑顔でお過ごしください。

このブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ



テーマ : これからの日本
ジャンル : 政治・経済

ブログデビューです!
わたくし、ニックと申します。

IMG_5916.JPG


仕事での必要性から始めた、自作PCやデータベースプログラムの作成が一段落し、
念願のブログデビューとなりました。


日常生活での出来事、仕事・生活・趣味・ニュース・ダイエット・健康・節約情報を、地域と風景写真を交えて伝えるライフスタイルブログです。


どうぞよろしくお願い致します。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

ライフスタイルランキング
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブックマーク
MicroAd
Amazon
Ads by Amazon
人生の道しるべ月別アーカイブ
人生のカテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon Free
RSSリンクの表示
人生の道しるべプロフィール

ニック

Author:ニック
■ニックネーム:人生の彷徨人
■住まい:神奈川県
■半世紀を過ぎた人生を振り返り、4人の息子に囲まれながら第二の人生を歩んでいます。

記事から探す
人生のヒントとなる言葉を入力して「検索」をクリックしてください。
P R
人生の道しるべ最新記事
人生の大切なリンク友
人生の道しるべ最新コメント
お気に入りのブログ
人生の道しるべ最新トラバ